生活環境

恋人の欠点が気になる時、3分でわかる早耳 対処法とは

投稿日:

恋人の気になる欠点ばかり見ていると、愛情が徐々に薄れてしまい、交際前の好きという気持ちになれません。

恋人と出会ったときは良い所ばかり見えていても、交際期間が長くなるにつれ欠点も出てきます。

では、この先恋人と長く付き合っていきたい時はどうしたらいいのでしょうか。

今回はそんな恋人の欠点が気になる時の対処法を紹介したいと思います。

Sponsored Link

恋人の欠点が気になる その理由とは

恋人同士で付き合っていくと欠点ばかり気になる時があります。

交際初めの頃は、恋人の長所ばかりが見えて、ますます好きになっていきます。

自分にない性格、一緒に居ても落ち着く、何でも相談に応じてくれる・・・など。そのうちの一つでも良い部分が有れば恋人全体が好きになってしまうものです。

でも、数カ月、1年、2年と交際期間が長くなるにつれ、気になる欠点が目立ってきます。

これは恋人との距離に影響があると思います。

初めはどうしても、恋人同士会っている時間や日数も疎らで、肉体的にも気持ち的にも距離が遠いのです。

しかし、交際期間が長くなれば、その距離も近くなり恋人の欠点も自然に出てくるわけです。

これは、結婚したことのある人は100%経験していることです。

恋人の良い所は、初めのうちにあなたの頭の中にインプットされていました。

でも徐々に新しいイメージ(悪い所)が出現して、どうしても欠点が気になるのです。

恋人の欠点

恋人の欠点は、結婚するともっと出てくる

恋人同士、恋愛中は私生活にはあまり触れません。

しかし、結婚をすると朝起きてから寝るまで毎日一緒にいるわけです。

そうなると人は今以上に気になる欠点は見えてきます。

生活を共にすると、汚い臭いうるさいなどと言い、お互い喧嘩をする機会も増えてくるのです。

恋人同士、身分相応の付き合い方も大事

よく芸能人で付き合っている恋人や夫婦が分れるとき時に「価値観が違う」とかって聞きますよね。

極端な話、金持ちの人と貧乏の人が恋人同士になっても、相手の性格は全く違うものです。

幼少時代から貧困生活をしていれば、生活物資を大事にする傾向にあり性格も変わります。

金持ちの人には経験した事が無ければ、それを理解することはできません。

だから相手のことを「ケチ」とか「女々しい」とかで言い合いになり、喧嘩別れにまで発展するのです。

世の中には理解力のある人も沢山おりますから100%そうとは言い切れません。

しかし恋人同士のバランスという意味から、今までの生活環境が結構影響は大きいと思います。

恋人の欠点

恋人の気になる欠点は、どこで妥協すべきなのか

恋人同士、1つ同じ屋根の下で暮らした場合、余計に相手の欠点が気になるのはほぼ100%あり得ることです。

ではこの先どうやって恋人とうまく付き合っていったらいいのでしょうか。

恋人の気になる欠点がどうしても許せない、我慢できないのならそれは仕方ありません。

早く決断すべきでしょう。でも考えてみて下さい。

もし今の恋人と別れて新しい恋人ができたとしても、その人は別の欠点を持っているかも知れません。

相手の気になる欠点ばかりを気にしていたら一生ゴールインは出来ません。

もちろん理想の人と出会うことも無理になってくるでしょう。

世の中には欠点のない人はいません。

何かしらの欠点はありつつも、恋人同士でカバーし改善を繰り返し、理解しあった上でのゴールインです。

Sponsored Link

恋人の気になる欠点をプラス思考で考えよう

では恋人同士、気になる欠点をどう理解すればいいのでしょうか。

それは恋愛し始めた時と同じように、相手をひっくるめて愛することです。

あなたの欠点だってお相手は理解してくれているはずです。

人間は誰でもいいところや悪い所を持っています。

先ずは恋人の気になる欠点も含めて愛してみましょう。

変な仕草や癖もあるでしょう。

でもお互い長く付き合うのであれば、相手を思いやりながら改善して行ってみてもいいのではないでしょうか。

声に出して伝えることにより、今以上に恋人の気になる欠点は無くなっていくかもしれませんよ。

結婚してから、欠点が出たからと言って「今すぐ離婚だ~!」なんてこと出来ないですよね。

恋人の気になる欠点を理解し愛し合いましょう。

そしてあなたも含めて一緒に努力することが大事です。

毎日が幸せな恋愛生活を送れるよう頑張ってみてください。

少しでもお役に立てたら幸いです。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

物流の完全自動化

物流ロボットがピッキング!? 完全自動化への取り組みとは

物流ロボットによるピッキングが自動化される近年、人工頭脳AIの発達により、物流業界にも大きな波が押しよせている。 今まで人の手によって行って来た倉庫内仕分け作業は、ロボットが肩代わり。早く、正確に、さ …

一人暮らし風呂掃除

一人暮らしの風呂掃除、毎日ピカピカに保つその頻度とは?

一人暮らしの風呂掃除は毎日やるのは大変です。特に一人暮らしをしていると風呂場や洗面台まで掃除してもキレイに保つことは困難。 風呂掃除の頻度も毎日ではなく週一とかになってしまいます。 一人暮らしの男から …

大谷直子 孤独死

大谷直子 孤独死の不安から終活開始!死亡説ぶっ飛ぶある行動とは

大谷直子は孤独死という不安から今終活を真剣に考えている。 大谷直子といえば、主役をつとめたNHK朝ドラ「信子とおばあちゃん」では最高視聴率46.8%を記録。 その後も数々の話題作に出演し昭和の大女優と …

キリスト教徒でないのに日本人は

キリスト教徒でないのに日本人はクリスマスに大騒ぎするのはなぜ?教会結婚式の不思議

世界で最も信者数の多い宗教はキリスト教です。キリスト教の信者数は約24億人。地球上の人口のおよそ3人に1人がキリスト教徒です。 キリスト教は、 カトリック系 プロテスタント系 東方正教会系 イングラン …

記憶力低下

記憶力の低下、50代でもまだ間に合う簡単な脳の鍛え方

記憶力の低下は年齢も50代にもなると日に日に脳の衰えを増してくるのがよくわかります。 「最近人の名前が思い出せない」「新しい情報が覚えきれない」などと、記憶力に自信すらなくなっている人も多いようです。 …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから冠婚葬祭コンサル業として起業。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ち始め日々大きく変わりゆくこの時代に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント