エンスポ

鷲尾春果元アナが子供から言われてショックだった衝撃の一言

投稿日:2018年3月8日 更新日:

鷲尾春果,子供,辻岡義堂

鷲尾春果さん(31歳)は「恋のから騒ぎ12期生」

アナウンサーやタレント活動を経て、2011年に日本テレビアナウンサーの辻岡義堂氏と結婚した。

引退後、長女3歳と長男1歳の子を持つ美人ママでもある。

この鷲尾春果さんが恋からに出演した時に、自分の子供から言われてショックだった一言を暴露。

鷲尾春果さんの夫は、あの汗かきアナウンサーでも有名な日本テレビアナウンサー辻岡義堂氏。

元々2人はアナウンサーのせいか、その子供から言われた一言はショックを隠せない様子だった。

Sponsored Link

鷲尾春果さんが子供に絵本の読み聞かせをして起きたショックの一言とは

鷲尾春果さんは毎晩、自分の子供に絵本の読み聞かせをしているが、たまに夫がいる時は辻岡義堂氏にバトンタッチするという。

その翌日、鷲尾春果さんがいつも通り絵本を読んでいると、3歳の長女に『なんでママはパパみたいに出来ないの~?』ボソッと言われたらしい・・・。

これに対し鷲尾春果さんはとてもショックが大きかったと絶句。

そのショックの理由が、夫の職業柄に向けられた。

夫の辻岡義堂氏の読み聞かせが本気過ぎるという。

職業柄なのか絵本の文面を噛みたくないらしく、こっそり練習したりしているらしい。

前日から絵本の練習とか編集もしているのだろうか?

鷲尾春果,辻岡

じつは、絵本はアナウンサーとしても滑舌の練習になるらしく、同じ出演者にもなっていた日テレアナウンサー青木源太氏も参戦。

絵本は簡単な日本語で書いてあるため、アナウンサーは聞かせる相手が例え自分の子供であっても噛んだらとても悔しいはず。

いくら職業柄とはいえ、ものすごく本気モード

たかが絵本でも、我々一般人との感覚に違いが出ています。

子供から『パパの方が上手い!』と言われたら、夫婦同じアナウンサーだからと比較され、鷲尾春果さんにとってはショック度は大きいのは理解できる。

確かにアナウンサーの滑舌練の練習は、ゆっくり・焦らず・一字一句正確な音を出して発音する、というのが基本。

早口言葉ではないので、滑舌練習はすればするほど滑舌が良くなってくるといわれます。

Sponsored Link

子どもから言われて最もショックな言葉とは

では一般的に、自分の子供から言われて最もショックだった言葉とはどのようなものがあるのでしょうか。

父親と母親に分けて見てみると

父親の場合

  • 加齢臭やタバコの臭い、足が臭いなどの「においについての言葉」
  • ハゲや服装ダサい、腹が出てるなどの「体形外見についての言葉」
  • いつも怒る、決めつけ言葉の使用などの「性格についての言葉」

が多いようです。

母親の場合

母親の場合は、言葉そのものが傷つきやすい傾向があり

  • 「太っているね」
  • 「髪の毛が薄くなったね」
  • 「あなたみたいな女性にはなりたくない」
  • 「生まれてこなければよかった」    

など、子供の一言が発奮材料になるケースもあるみたいです。

鷲尾春果,子供

このように自分ではわかっているつもりでも、

子供から初めて言われる一言は落胆振りが非常に表われるものです。

子供から出た たった一言で、鷲尾春果さんと夫の辻岡義堂氏との間に

不仲説が聞こえてこなければいいのですがチョット心配です。

これからも夫婦子供4人仲良く

幸せな家庭を築き上げて行ってもらいたいものです。

-エンスポ

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

若槻千夏、頭カラッポから勉強教えて

若槻千夏、頭カラッポから勉強教えて!全国のお母さんに教えたいスゴイ一言

若槻千夏は1984年5月28日生まれの今年34歳で2人の子を持つお母さん。元グラビアアイドルで現在はバラエティー番組に多数出演している。 そんな若槻千夏は、自分のお子さんが最近勉強に目覚め、個人的に勉 …

大杉漣 心筋梗塞

大杉漣さんを襲った放散痛、心筋梗塞にならないための予防策は

大杉漣さんが亡くなってから心臓病の原因や兆候などさまざまな話題が出ています。その中で気になるのが、心筋梗塞の予兆ともいわれる放散痛。余り聞きなれない病名ですね。大杉漣さんは夕食を終えてからホテルに戻っ …

チアダン山本舞香、想像できないアクションと兄弟愛

山本舞香、チアダンでは想像できないアクションと兄弟愛にマツコ驚愕!?

山本舞香は今最旬の若手女優で、出演ドラマ「チアダン」でも柴田茉希役で人気沸騰中。 そんな山本舞香のプロフィールは 生年月日:1997年10月13日生まれ 出 身 地:鳥取県米子市 身    長:155 …

大谷直子 孤独死

大谷直子 孤独死の不安から終活開始!死亡説ぶっ飛ぶある行動とは

大谷直子は孤独死という不安から今終活を真剣に考えている。 大谷直子といえば、主役をつとめたNHK朝ドラ「信子とおばあちゃん」では最高視聴率46.8%を記録。 その後も数々の話題作に出演し昭和の大女優と …

小島よしお、マイクテスト「本日は晴天なり」

小島よしお、マイクテスト「本日は晴天なり」からオッパッピーに変わる!?

小島よしおは1980年11月16日生まれの37歳は、お笑いタレントで俳優である。 本名:小島義雄 沖縄県島尻郡久米島町生まれ 早稲田大学教育学部国語国文学科卒業(広末涼子と同じ)後、「ユーキャン新語・ …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などを多く配信しています。

フリーコンサルタント