生活環境 神社仏閣

お寺の作法、墓参りの仕方は間違いだらけ!? 参拝方法の新常識とは

投稿日:2018年3月13日 更新日:

お寺の墓参りの作法や仕方はその宗派によって様々です。しかし仏教の基本的な墓参りの仕方を知ると知らないでは大きな差が出てきます。

墓参りはこれから春彼岸・お盆・秋彼岸や先祖の年期法要など、何度となく家族揃って出かけることもあるでしょう。

お寺の作法や正しい墓参りの仕方を知っていればきっと得した気分になるはずです。

このサイトでは、宗派問わず正しいお寺での作法と墓参りの仕方にフォーカスしてみました。

あなたのこれまでの墓参り作法と比べながら、もう一度確認する価値ありそうですよ。

Sponsored Link

 

お寺の作法、初めて入る時の正しい参拝の仕方

お寺には必ず山門があります。山門を通らずお墓参りに直接行く人をよく見かけます。あれっておかしいですよね。山門は本来お坊さんにとっての修行の場の入口、そこから教えを学んだりするという意味がありますので、山門手前で必ず一礼してから入りましょう。

お寺の作法、参道の正しい歩き方

お寺の作法の中で迷うのが参道の歩き方。仏教の場合は左右真ん中どこを歩いても大丈夫です。

 お寺の作法、服装

お寺の作法で服装も気になるところです。基本お寺やお墓に出かけるときは派手で露出度の大きい服装は自粛しましょう。

お寺の作法、境内での写真撮影

お寺の作法の中で、写真撮影をしていけない所があります。基本的にご本尊が飾ってある本堂内は撮影禁止です。それ以外でしたらお寺の境内での撮影はOKです。

お寺の作法墓参りの仕方

お寺のお墓参りの仕方

お墓参りの仕方:墓掃除

お寺の参拝が終わったらお墓参りになります。その前にご先祖様の墓掃除をしましょう。一般的には、ぞうきん を持っていきますよね。しかし、墓参りの仕方で墓石の掃除にやっていけないことが2つあります。それは、タワシでゴシゴシと墓石を擦ることと、洗剤を使うことです。

お墓の石は、製造工程の段階で表面にコーティング加工が施されています。洗剤をつけたタワシでゴシゴシ擦るとすると、簡単に傷がついてコーティングは剥がれてしまうので絶対にやめましょう。

知らぬ間にシミができてしまったら大変です。墓石を掃除する場合はきれいな雑巾で水拭きをしてください。また、墓石に彫ってある細かい文字の凹部分は、歯ブラシを使って掃除すると便利です。

 

 お墓参りの仕方:お供え

お墓のお供えに欠かせないものは線香お花、そしてお供物です。最近では、お墓に飾るお花は菊をはじめ洋花など制限なくお供えができるようになりました。薔薇の花もトゲを取ればOKの時代になりました。ご先祖様が好きだったお供え物は遠慮なくお供えしましょう。

ただし注意点があります。基本的にご先祖様は、お花、線香そして好物の物の香りをお届けします。特になどの飲料物を供える場合は、蓋や栓をあけてお供えするのが正しい墓参りの仕方になります。

神社やお寺の正しいお参りの仕方やマナー

お寺の作法、墓参りの仕方

 お墓参りの仕方:合掌

墓参りの最後は、線香を上げて合掌します。線香は火をつけたあと消す場合 口の息で消す ことは厳禁です。

お寺の作法上、口の息は仏教でいう 穢れ に値します。線香はあおって消すようにしましょう。

次に合掌の仕方ですが、自分の目線よりも墓石が高い場合は、立ったままで合掌しても大丈夫です。

しかし最近では墓石もコンパクト設計によってかなり低い墓石があります。その場合は しゃがんで合掌 するようにしましょう。

 お墓参りの仕方:写真のSNS投稿

最近では、ほとんどの人が常にスマホを持ち歩いています。なかには墓参りを終えた記念にと、スマホで写真を撮る人も多く見受けられます。またその撮った写真や動画を、ブログ・Twitter・インスタ・Facebookなどにアップする人も増えてきましたね。

このお墓の写真投稿については基本的には、全く問題はありません。

ただお墓の背景など、周辺の撮影だけは注意をしてください。お墓には墓石や塔婆などに、戒名施主名命日など、個人情報がたくさん刻み込まれています。なるべくそういうものが映らないよう工夫しながら撮影してください。自分のお墓のみを写して載せる ということが墓参りのマナーや作法にもなります。

 お墓参りの仕方:帰り支度

墓参りが終了したら、帰る前にお供えした食べ物だけは持ち帰りましょう。お供え物をそのままにしているとカラス野良猫に荒らされて汚くなってしまいます。持ち帰れない場合は、お墓の前で皆さんで食べても大丈夫です。先祖様も家族の一員です。きっと一緒に喜んでいると思いますよ。

Sponsored Link

お墓参り作法!子や孫にまで伝えたい新常識とは

 お寺での作法と墓参りの仕方をまとめ

お寺での作法や墓参りの仕方には、元々ご先祖を敬う感謝の気持ちから、自分の生き方や将来の進む道を司ってくれるという意味が込められています。

自分の子供や、孫の代までこのお寺の作法や墓参りの仕方を伝承していく意味もあります。

死は穢れで汚いというイメージが未だに強く、汚い雑巾や使い捨ての自分の歯ブラシを代用したりして墓掃除に来られる人が多いようです。

しかし、その今までの考え方は間違っていたかもしれません。ご先祖様は今のあなたたちの命の源でもあります。

感謝の気持ちを大切に考えるならば、全て新しい物での掃除やお飾りをしてあげるというのが大事になってくると思います。

決してお寺やお墓、そしてご先祖様を汚いといった感覚で、間違った作法やマナーにならないよう気を付けたいものですね。

是非参考にしてみて下さい。

少しでもお役に立てたら幸いです。

-生活環境, 神社仏閣

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やってはいけない子供の教育

絶対にやってはいけない!子供の教育 7つのNGワード

子供を教育していく場合、やってはいけない事柄があります。特に受験生を持つ親の多くは、子供に対して自分の感情を押しつけてしまいます。 やってはいけないのは分かっていても、自分の子供を優秀な学校に入れたい …

【葬儀】亡くなってからパニックに

【葬儀】亡くなってからパニックに!傍にいるあなたは何をしてあげられる?

葬儀で大切な方が亡くなってから急にパニック状態になり、今何をしていいのかわからない場面があります。 葬儀の現場でこれは何もあなただけではなく、すぐ傍に居る友人若しくは会社の同僚かも知れない。 そんなす …

脳をだます

脳をだますことでグ~ンと効果UP方法。幸せダイエットや勉強も・・・

脳をだますということで最近ではダイエットや勉強方法に役立つことが話題になっています。 脳はこんなにも単純であるならば、かなり面白い方法です。 どこまで脳をだますことができるのでしょうか。とても気になる …

霊柩車,行きと帰り,通らない

霊柩車は逃げる!?行きと帰り、同じ道を通らない本当の理由

葬儀の時、霊柩車で自宅から火葬場に、又は葬祭会館から火葬場に向かう場合があります。 しかし、よく行きと帰りの道が違うことがあります。これってわざと遠回りをしているのでしょうか。 それとも同じ道を通らな …

人と名の違い、どっちが正解

人と名の違い、どっちが正解!? 学校でも教えてくれない本当の使い方とは

日本の人数の数え方には「何人」という「人」という数え方が多いと思います。 しかし稀に「何名」という「名」という数え方をする場合もありますよね。 よく銀行や役所、携帯ショップなど整理券待ちの場合の時など …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから葬祭業に転身。約30年の葬儀人生を歩む。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ちはじめ毎日新記事に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント