生活環境

日光東照宮修復後 外国人観光客殺到!?新たに生まれ変わった日光駅前

投稿日:

日光東照宮といえば中学や高校の修学旅行で訪れたこともある観光地の一つ。

日光は、日光駅前から湯葉やまんじゅう、かき氷などの有名店舗が軒を飾っている。

日光東照宮も40年ぶりに修復工事が終了し、日光へ来る外国人観光客が殺到する程のにぎわいをみせているのが現状です。

学生時代にしか観光で訪れた事のない方には、もう一度行って見たいと思う年代になってきているのではありませんか。

1泊2日で行ける日光東照宮修復後の現在の観光事情などを紹介してみます。

Sponsored Link

日光東照宮修復後、美しく生まれ変わった陽明門。海外からも注目!

日光東照宮といえば世界遺産にもなっている日光の代表する観光地。

2017年に40年ぶりの大修復工事が完了し、美しい姿を見るため、海外からの観光客も多く訪れています。

そんな日光東照宮には国宝の眠り猫(2016年修復完了)をはじめ、想像の象など多くの動物の彫刻があります。

中でも最も有名な重要文化財で三猿(見ざる言わざる聞かざる)は2017年に修復が完了しました。勿論、修復前から猿の数は変わっていません。

日光東照宮の三猿は以前塗装が剥がれ落ちている状態でしたが、修復後は色鮮やかに塗り直され、毛並みまで丁寧に描かれた美しい姿を見せています。

また2017年に大修復を終え4年ぶりに公開された日本を代表する建造物の一つ、国宝陽明門が見えてきます。江戸時代の建築と芸術の結晶と言われる陽明門の修復には、工期4年間、総工費12億円の金額が投じられた。

彫刻は漆塗り金箔24万枚を使用し、可能な限り建築当時の技法を再現し豪華絢爛の姿を取り戻しました。

日光東照宮修復後 外国人観光客殺到

日光の観光名物「ゆば」は、京都の湯葉との違いが!

日光の有名な観光名物と言えばゆば(湯葉)です。東武日光駅前を散策するとゆば(湯葉)の看板が目につくお土産屋さんが軒を並べている。

湯葉は、豆乳を温めた時にできる薄い膜を引き上げて作った大豆の加工食品です。日光山へお参りに来る修行僧の精進料理が起源の一つだといわれています。

そんな湯葉は京都でも有名ですが、日光と京都のゆばの違いを皆さんはご存知でしょうか。

京都では、ゆばを端から引き上げて葉っぱのように薄く見えることから湯の葉っぱで湯葉。

一方、日光では真ん中に棒を入れて引き上げるため二重のゆば。このため分厚くなり歯ごたえがあるのです。この時ゆばできるしわが波のように見えることから、湯に波と書いて湯波(ゆば)なのです。

日光駅前には様々なゆばグルメがあります。その中でも、日光さかえやの生地にゆばと豆乳を混ぜたお饅頭をカラッと揚げた「あげゆばまんじゅう」(1個200円)は多い日には1日4000個も出るほどの日光の人気商品だといいます。サクッとした触感で、表面についている岩塩と中のあんこで甘じょっぱい感じでとても美味しいらしいです。タイや台湾の観光雑誌にも掲載されるほど日光は有名になっているらしいです。

この他にも、ゆばを使ったグルメがあり、補陀落本舗石屋町店の栃木県産のもち米をダシでふっくら炊き上げた味付けおこわに半生のゆばを巻き上げた「ゆばむすび」(2個入り400円)が人気です。ダシが効いて優しい味で、口に入れた時にプツンと切れるゆばの触感が癖になるといいます。

日光東照宮修復後 外国人観光客殺到

レンタル着物で日光の観光散策へ出かけよう!

日光駅前にはこの他にも2017年OPENした着物レンタル処「CCOCON NIKKO」がある。レンタル着物の数は全部で約150枚の種類の中から好きな着物を選ぶことができる。

基本セットとして、着物・帯・長襦袢・草履・足袋・バッグ。無料着付け付きで1日レンタル3500円~の料金です。この他にもヘアセット1200円 髪飾りレンタル300円など、手ぶらで観光に来て好きな着物を選ぶだけでプロの着付師が着付けしてくれるので初めての方でも安心です。

頭からつま先まで和装でバッチリ決めることが出来ます。歴史ある日光を着物姿で散策し、日光山の入口にかかる美しい朱色の神橋は絶好の撮影ポイントです。そこから日光東照宮への観光も可能になります。

日光に来たらかき氷!天然氷と旬のいちごのフワフワかき氷を堪能

暖かくなってきたこの季節、日光の天然氷。自然の寒さで作られる天然氷の氷室は全国でも7軒、そのうちの3軒がこの日光にある。

明治27年創業の松月氷室大谷橋店はその内の1軒。松月氷室の一押しのかき氷は氷を薄く削ったかき氷にチーズから作ったフロマージュソース、そして栃木県が誇るいちご「とちおとめ」をふんだんに盛り付けたかき氷、通称「イチゴ大仏」イチゴが採れる5月頃までしか食べられない期間限定メニュー苺だらけ大仏864円がおススメだ。

このかき氷は綿アメのような感じで、口に入れると瞬間に溶けるフワフワ触感である。このフワフワ触感の秘密は、もちろん天然氷だからこそ。自然の冷気でゆっくり凍るので、不純物を押し出すことで透明度が高く硬い氷になるのです。硬い氷だからこそ細かく削ることができ、フワフワな触感のかき氷になるのです。

自然で出来る氷というのは毎年出来が違うのだが、今年は特に冬の寒さが強く長く続いたので最高の氷が出来ているといいます。実に何十年に1度の天然氷です。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

記憶力低下

記憶力の低下、50代でもまだ間に合う簡単な脳の鍛え方

記憶力の低下は年齢も50代にもなると日に日に脳の衰えを増してくるのがよくわかります。 「最近人の名前が思い出せない」「新しい情報が覚えきれない」などと、記憶力に自信すらなくなっている人も多いようです。 …

貯金をしないと老後が不安

貯金をするから不安になる。老後の金額とお金は使わないとダメな理由とは

最近の女子の多くの悩みは貯金やその金額。第一声は皆、「貯金をしていても将来が不安」なんだそうです。統計的に見ると、貯金が不安だという女子がほとんどで、その不安な要素とは以下の通り ・貯金が上手く出来な …

食中毒!うっかりやってしまう3つの食材の危険性

食中毒!うっかりやってしまう3つの食材の危険性、菌の増殖を未然に防ぐ対策

じめじめとした梅雨の時期、気をつけなければならないのが食中毒です。食中毒の事故が一年で一番多く危険なのが6月~7月にかけての時期。梅雨に時期「食中毒の危険」となる理由は2つあります。 ① 高温多湿な気 …

早朝ランニングは超危険

早朝ランニングは超危険!! 昔と今の健康常識は間違いだらけ、心臓や脳のリスク拡大

早朝ランニングは朝の気持ちいい空気を吸って健康にもいいし、 時間も短時間で毎日行っても苦にならずメリットが多かった。 しかし、様々な研究結果により昔からの健康常識は間違いで、 早朝ランニングも今では危 …

神経質な女性とガサツな女性、ムカつく程の癖

神経質な女性とガサツな女性、ムカつく程の癖をどうにかしたい!

神経質な女性といっても決して綺麗好きではない。よく神経質の人は綺麗好きと結びつけてしまう傾向にあるが、一つの物に対しての一種のこだわりが強いのが特徴です。 例えば、食べる物に神経質な女性とか、掃除に対 …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから冠婚葬祭コンサル業として起業。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ち始め日々大きく変わりゆくこの時代に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント