エンスポ

吉高由里子が仲良し近藤春菜の1年後に返信されたメールに怯えるある言葉とは

投稿日:

吉高由里子は、NHKの朝ドラ「花子とアン」や「東京タラレバ娘」など、数多くのテレビや映画に出演している国民的女優である。

2018-4-11からテレビ、新水曜ドラマ「正義のセ」が放映される。

吉高由里子はバラエティー番組でも、自分の意見をズバズバいう怖いもの知らずの女性。

過去に行列で、合コンの「カラテカ入江」に対しても突然怒り出し、持っていたグラスを左利きの手で投げ捨てるといった事件を勃発。

さらに強面の竹内力に対しても「話している事も聞こえてこない」と発言。

また、あるテレビ収録中のスタジオ客席に向かって「なにしてんの?」と文句を言うほど、男気がこもった性格でもある。

Sponsored Link

吉高由里子にも、意外に小さなことに怯えている!?

そんな吉高由里子にも、

意外に小さなことに怯えているという。

テレビの行列番組で

芸人4人の息の合ったトークに感心する吉高由里子。

収録終了後「お疲れ様でした~」の合図に

散っていく男の集団に恐怖を覚えたという。

今まで仲良くトークをしていた芸人さんが、

一斉にバラバラと冷たく帰っていくのを見て、

本当の気持ちが理解できなかったらしい。

自分と同じゲストより、

レギュラー人4人の帰る速さには

吉高由里子は恐怖さえ感じていた。

通常、テレビ以外の映画やドラマでは、

多少の余韻は少しでも共有するものであるが、

挨拶もソコソコにして帰る芸人4人には理解不可能なご様子。

吉高由里子が仲良し近藤春菜

さらに吉高由里子は、

プライベートでも近藤春菜・森矢カンナらと仲が良く、

多い時は週4日も会っているほどの関係。

近藤春菜が朝のテレビでMCをつとめる事で、

なかなか会える機会がなくなって来た。

そこで吉高由里子は、

また誘いやすいように近藤春菜に忙しい時間帯を

アバウトに1年間メールで送るよう指示する。

そんな近藤春菜は

1年間ずっと吉高由里子にメールで

自分のスケジュールを送り続けていたという。

近藤春菜は丁度1年後、

メールで「本日をもちまして約束の1年が経ちましたのでこのメールを終わりにしたいと思います・・・」と

約束をキッチリ覚えていた事に吉高由里子は恐怖を覚える。

Sponsored Link

近藤春菜からすれば、内心1年間のスケジュールを送るようにと言われたときは

当初冗談かと思ったらしくいつ冗談を突っ込んでくるかと待っていた。

しかしスケジュールを送信するのはいつも近藤春菜ばかり。

吉高由里子は自分のスケジュールを近藤春菜には一度も送っていないなど、

全てが男前の意見のようだ。

そんな吉高由里子もまたテレビや映画の収録で忙しい日々が続くと思います。

さらなる素晴らしい演技をまた見せていただけるよう、今後の活躍を期待したいと思います。

-エンスポ

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

松尾由美子メガネテレビ朝日アナウンサー

松尾由美子 メガネ顔に胸キュンの可愛いアナウンサー!テレビ朝日からフリーになるのはいつ?

松尾由美子アナウンサーは、テレビ朝日のベテランアナウンサーの一人です。 最近は「林修の今でしょ!講座」で司会をつとめています。 特に、女子アナウンサーでメガネをかけてテレビ出演しているのは 松尾由美子 …

二宮金次郎 長嶋一茂の実家

二宮金次郎像が長嶋一茂の実家にもあった?スマホがもたらすその風潮とは

昔、小学校には歩きながら読書する二宮金次郎像(二宮尊徳)が有ったが、一時期その姿を消した。 二宮尊徳は通称二宮金次郎としてその名も有名で、歴史を語れば、家が濁流で流され借金を抱え貧乏になる。その後、貧 …

倉科カナ、しつこ過ぎるダウンタウン松本と大荒れ

倉科カナ、お茶目すぎるモテ振りにしつこ過ぎるダウンタウン松本大荒れ!?

女優倉科カナは一見清楚なイメージがあると思いきや、実は素顔は全然違う持ち主。 そんな茶目っ気たっぷりの倉科カナの私生活ぶりが今明らかとなりました。 倉科カナ 1987-12-23生まれ(31歳) 熊本 …

土屋太鳳「映画となりの怪物くん」

土屋太鳳 映画から“恋を意識する瞬間”の本音を暴露「となりの怪物くん」

土屋太鳳が映画内で演じる水谷雫は、「私にとって大切なのは勉強、それを阻むものは切り捨てる・・・」というガリ勉で冷血女子高生である。一方で予測不能の行動をし、「みんなから怖がられる・・・」という超問題児 …

文音・映画おみおくり

文音・映画「おみおくり」納棺師役でこの春おくりびとに対抗!?高島礼子と共演

文音は映画「おみおくり」で女性納棺師の役で主演の高島礼子と共演する。 2018-3-24有楽町スバル座ほか全国順次公開であるが、 本作の原案及び納棺師監修は、 永井結子の「今日のご遺体 女納棺師という …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント