生活環境

気になる男性との会話は斜め45度で!女性が距離を縮められる心理的会話術とは

投稿日:

女性の人でも気になる男性の前だと会話するのにどうしても緊張して上手く話せないということがあります。

女性の悩みの中でも、人見知りや口下手、また声が小さくて相手に届かないなど気になる男性だからこそ会話の悩みを持っている方も少なくありません。特に気になる男性の前に座ると緊張して言葉が出ない、会話が弾まないなんてこともよくありますよね。

そんな時あなたはどんな方法でその気になる男性と仲良く会話することが出来ますか。今回は、そんな気になる男性と上手く会話する方法、たったこれだけで上手く会話出来る環境作りを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

気になる男性と上手く会話しようとしてはダメ!

女性は気になる男性と上手く会話が出来ない・・・最近は特に多くなってきたようです。気になる男性との距離を縮めたい。

しかし男性と会話しようといくら努力してもなかなか上手くできないのが現状ではないでしょうか。

実は、気になる男性と会話するのではなく、相手の話をまず聞くことが大事になってきます。

会話が10有るとしたら、相手に7喋らせて自分は3くらい喋った方が、お互いに5:5喋ったな~と錯覚するらしいのです。

特に初めてのデートや会話では、男性に話を切り出せない女性も多いようです。

ですが、会話はお互いキャッチボールが出来ないといけません。

自分から会話を持っていけない場合は「質問責め」で行きましょう。その後その質問に返って来る会話に頷くだけでも少しは気分は違うようです。

気になる男性と会話する体勢は、斜め45度がいい?

気になる男性との会話は斜め45度で

気になる男性との距離を縮める極意として、会話のポイントはお互いの「座る位置」が重要になってきます。

例えば喫茶店で初めて会話する時など、必ずテーブルの男性と女性向き合って座るのがほとんどだと思います。しかし気になる男性との座り方、この正面に座るということは対決の姿勢とも言われています。この会話の体勢は、よく「会社」対「労働組合」の労使交渉などで対立するような対面構造になってしまうので男性女性間の会話にはふさわしくありません。ではどうしたらよいか。もちろん、気になる男性の顔を見たり、会話も自分から話を聞いてもらいたいという気持ちがあれば、真横に並んで座っても意味ありません。

気になる男性とベストな座る位置は、「斜め45」が丁度いいのです。

喫茶店でも、部屋の角席にチョッとテーブルが置いてあればラッキーなのです。もしそのお店が初めて訪れたのであれば、お店の店員さんに角の席に案内してもらう事も可能ですよね。また4人掛けの四角いテーブルなどいくつも置いてあるお店であれば、四角い所に男性女性が対面に座るのではなく、隣り合わせの斜め45度になる向きに座るのです。

気になる男性と親しくなりたいな!と思うのであればこの斜め45度に座り目の高さを同じにして会話することで、相手との距離を縮めることが可能になります。また、座ってみるとわかる事ですが、会話しないで黙っていても膝と膝も近いし、手を伸ばせば男性に余裕で手が届く距離になるのです。

中でも男性の体にボディータッチを得意とする女性の人をよく見かけることがあると思います。気になる男性との会話で、ビックリした話、驚きのある場面などでは女性のボディータッチが気軽に出来る距離でもあるのです。女性からのボディータッチが容易に出来ることにより、触れられた男性も単純ですから「なんかこの子俺に気があるのかな?」と心理的に感じてしまいます。

この斜め45度会話により、男性と女性の距離がグッと近くなること間違いなしです。

Sponsored Link

普通に対面式で座るとどうしても相手の顔がまともに見えて緊張感も増し、人見知りの女性はますます会話が出来なくなる恐れもあります。更に、ため息つきたくても、目を反らしたくてもなかなか遣りづらいですよね。

私なども実際仲の良い女性とお茶する場合、斜め45度に座った場合と正面に座った場合とでは会話の盛り上がり具合も大きく違いますね~。たまに「おふざけ」で女性から私の顔を覗かれたり、ほっぺをつねられたり、日に焼けた腕など直接触られたりもします。

また、人間って男性も女性も正面から見られるより、斜めの角度から見られた方がカッコよくまた表情も良く見えることがあるのです。

斜め45度に座る事で、気になる男性の顔を見たい時に見れる、緊張感がほぐれ会話も何となく弾む!女性にとっては最高の座り角度だと思います。

気になる男性と親しくなりたい!距離を縮めたいと思っっている人見知りの女性の方は、お店の角席を選び斜め45度に先ず座ってみましょう。決して損はないですよ。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日光東照宮修復後 外国人観光客殺到

日光東照宮修復後 外国人観光客殺到!?新たに生まれ変わった日光駅前

日光東照宮といえば中学や高校の修学旅行で訪れたこともある観光地の一つ。 日光は、日光駅前から湯葉やまんじゅう、かき氷などの有名店舗が軒を飾っている。 日光東照宮も40年ぶりに修復工事が終了し、日光へ来 …

独身で一人暮らしにおすすめ!部屋の中

独身で一人暮らしにおすすめ!部屋の中ですぐに試したい生活費節約術

独身者はアパートなどで一人暮らしをするのは淋しく孤独なものです。貯金も増えず家賃の滞納や食費・生活費などの不安、老後はどうなっていくのだろうと考えてしまいがちです。しかし毎日の生活費もやり方を少しずつ …

仕事ストレスで睡眠不足、寿命が短くなるリスクとは

睡眠不足が原因で寿命が短くなる人口が年々増えており、仕事ストレスの影響から睡眠不足になる場合もあります。 特に日本人女性はこの睡眠不足で悩み、いろいろな病気になるリスクが高くなると言われており深刻な問 …

パワハラでいじめにあった!我慢は退職するより辛い

職場でパワハラやモワハラにより職場いじめの被害あったら、体に異常をきたす前に我慢しないで退職を考えましょう。 毎日パワハラを我慢する事により、徐々に自分の心が折れて行くのよくわかると思います。 基本パ …

今と昔の違い、こんなに変わった小学校の授業

今と昔の違い、こんなに変わった小学校の授業に好奇心が無くなったわけ

今と昔では、小学校の教育の中でも変化や違いが沢山出てきています。 小・中学校はノーチャイムが増えていたり、理科・社会の教科が生活科に変わり学習内容に違いが出てきていたりしています。 また、将来には教科 …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから冠婚葬祭コンサル業として起業。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ち始め日々大きく変わりゆくこの時代に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント