生活環境

男女の友情は恋愛に発展するのか?友達と思っていたら好きだと告白される危険性

投稿日:

男女の友情は同性と違い、片思いや恋愛など気軽に相談できる間柄でとても貴重的存在がありました。しかし幼少期時代から仲良くしている男友達は性格も特徴も知っているからといってずっと男女の友情は成立していくのでしょうか。

高校生時代から、恋人と友達の境界線もなく食事や飲み会、はたまた旅行にまで発展しそんな男女の距離感から友情は一生続くのか疑問です。

あるアンケートから、男女の友情は最後まで友達のまま成立する67%、成立しない33%とおよそ7割の人が友情が成立すると応えています。友達と思っていたら好きだと告白されたり、浮気・不倫など大きな誤解などに発展する危険性もあります。

心理的や脳科学的な分野までさかのぼり、今回は男女の友情は恋愛に発展するのかをまとめてみました。

Sponsored Link

男女の友情は成立する派の意見

大人になってから知り合った男女は友情が成立するのは難しいのでは?

幼ななじみや幼少期時代から仲良くしている男友達は性格も特徴も知っているので、人間として付き合いが長ければ男女の境界線もなく友情は成立する。

また、20代後半から食事や飲み会など男女共に友人として付き合っているが、親戚づきあい・兄弟の間柄で恋愛や恋人に発展しないので友情は成立する。

男女の友情は成立しない派の意見

10代~20代の男女の友情は絶対あり得ない。30~40代以上になると恋人と友達の境界線を考えたうえで、食事・飲み会・旅行など割切れるので男女の友情は成立する。

また、男女がのどちらかが他の女性と別れた瞬間、今まで友達として6年間付き合っていたが一人になった途端、嫉妬からなのか男性からお前と恋人でいたいと言われた。

男女友達の多い女性でも、漠然とした感覚で同性友達とは違う何かがある。異性として何も感じないかと言ったら0とは言えない。男性が結婚していても最終的に男と女。

浮気や不倫説が流れたりもするから一生男女の友達関係は成立しない。

男女の友情は恋愛に発展するのか

男女の友情は成立しません

その根拠として一般論ではあるが、脳科学では男女において脳の反応について研究結果が出ています。

それは、男性も女性も異性と一緒にいる時は、例え友達だと思っていても脳内で「恋人や恋愛対象として見ている時と同じく脳の同じ領域が反応する」ということがわかっています。

初めから男性女性の間で恋愛を全然意識していないという人であっても恋愛と同じ領域「脳幹」が反応します。

男女の友情は、男性のせいで成立しない

アメリカウィスコンシン大学の心理学研究によると、女性より男性の方が、異性の友達のことを好きになってしまうという研究結果があるのです。

女性側はあくまでも友達だと思っていても、その相手の男性は女性のことを友達だとは思ってなく、恋愛恋人感覚になってしまう。

例えば女性が気軽に男性に声を掛け一緒に食事に行こうと誘った場合、多くの男性は「もしかしたらあの女性、俺に気があるのかな?」と勘違いしてしまうのです。

よく「男性は単純だから・・・」と言われるのはこういうことなのです。

Sponsored Link

男女共、異性として魅力を感じるのは「男性に問題あり!」

男性女性それぞれ300人に、異性の友達に対し「今まで男女共に異性として魅力を感じた事がありますか?」というアンケート調査をした結果、予想をはるかに上回る驚きの結果がでました。

今まで男女共に異性としての魅力を感じた事があるか?

女性 31%  男性73

このように男性はあわよくば異性として魅力を感じている事が多いようです。

男性の勘違いが招く心理的な事態とは

単純に男性の勘違いから、ある社会問題に発展する危険性も出てきます。

女性は単に友達だから・・・と男性に気軽に声をかけたつもりでも、男性側にしてみれば「俺に気があるんだろう」と勝手な想像をしてしまいます。

男性は、「女性と恋愛したい!」「恋人にしたい!」と迫った事により、女性は「恋愛対象外、そんなつもりじゃなかった・・・」とセクハラだとMeToo性的問題が発生してきます。

MeToo運動・・・MeToo(私も)を合言葉にハリウッドから広がったセクハラや性的暴力を告発する動き

男性が加害者になっている中にも悪意を持っている人もいるが、単純に女性が自分に好意を持っているのだろうと男性の勘違いや「うぬぼれ」から反発をくらうケースがあるわけです。

これは男性全員がそうだというわけではなく、データの残り27%の男性は友達として成立していられるわけです。

しかし現実的には、男性と女性では感情にギャップがあり、そこに様々なトラブルが起こりえるということなのです。

男女の友情は恋愛に発展するのか

このようなことから、脳科学的に見ると男女の友情は成立せず、特に男性の脳は、「女性との友情」を➡「恋愛や愛情と勘違い」してしまいがちです。

女性の皆さんは友達だからと信じて、うっかり男性に気軽な言葉で誘うこと出来なくなってしまいますよね。

また、男性と女性が友達として長い期間付き合ってきた間柄の場合、どちらかが家庭を持ってしまった時など、浮気や不倫に発展しかねることもあります。

男女の友情は、男性のせいで成立しません。

結婚しているのにあんなに仲がいい、浮気や不倫しているのか?誤解される危険性もあります。

友達だという間柄は一生続けられるものではないですが、女性が男性を誘う際には十分に気を付けた方がよさそうですね。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雇用保険 もらわないと損になる!

雇用保険 もらわないと損になる!賢い失業生活と再就職手当の貰い方とは

雇用保険にも加入していて雇用条件が決して悪くはなかった会社から、会社都合で離職させられた無職の男性。年齢は私の1つ上で間もなく60歳になる中年男性の実体験談である。 離職理由は、会社経営が悪化し人員整 …

食中毒!うっかりやってしまう3つの食材の危険性

食中毒!うっかりやってしまう3つの食材の危険性、菌の増殖を未然に防ぐ対策

じめじめとした梅雨の時期、気をつけなければならないのが食中毒です。食中毒の事故が一年で一番多く危険なのが6月~7月にかけての時期。梅雨に時期「食中毒の危険」となる理由は2つあります。 ① 高温多湿な気 …

納豆食べ方

納豆とご飯の食べ方は間違いだらけ!? 栄養効果を損なわない美味しい食べ方

納豆は血管や骨を老化させない秘訣だと言われていますが、この納豆やご飯の食べ方を間違えると効果が激減すること知ってましたか。 納豆はよくかき混ぜた方がいいことや、タレは混ぜた後にかけた方が最大限の栄養を …

水虫の感染防止策

水虫の感染防止策!足の洗い方だけでも水虫菌がなくなるうつらない対策とは

水虫とはそもそも「白癬菌(はくせんきん)」という水虫菌が足の裏などに付着することで発症します。特に、高温多湿な梅雨の時期になると活発になりこの嫌な水虫菌が増殖し始めるのです。 水虫の症状としては、足の …

バーコードの数字を一発見るだけで

バーコードの数字を一発見るだけで韓国・中国製か販売価格までわかってしまう

バーコードの数字を見るだけでどこの生産国だかが一発でわかってしまう驚きの事実。 しかしこれを知っている人は未だに全体の3割位しかいないのです。 海外旅行に出かけ外国産の飲料水など体に合わない人も多く見 …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから冠婚葬祭コンサル業として起業。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ち始め日々大きく変わりゆくこの時代に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント