健康管理

三角食べは太る原因に!?良かれと思っていたら逆効果!太らない正しい食事術とは

投稿日:2018年5月19日 更新日:

1970年代に子どもが偏食して栄養バランスを崩さないよう考え出した三角食べ。

主に東日本の学校給食で指導され、

パン→牛乳→おかず→・・・という三角形の食べ方を強制されたもの。

「同じ物ばかり食べていないでバランスよく食べなさい!」と

未だに言っている親御さんがいます。

昔は「同じものばかり食べる」のは行儀が悪いとも言われてきましたが、

医学的根拠は全くありません。

むしろ現代ではこの三角食べは太る原因となってきているのです。

ではいったいこの三角食べはなぜ太るのかをわかりやすくまとめてみました。

Sponsored Link

三角食べはなぜ太るのか

その理由は、

  • 早めに炭水化物を食べると血糖値が急上昇し、肥満になるなど体の負担が大きくなる
  • ご飯に合うようおかずの味付けが濃くなり、一度にご飯を食べる量が増える。

というもの。

早めにご飯を食べ、おかずと一緒に食べる事で

ついついご飯を食べる量が多くなってしまいます。

すると体内では、血糖値が急上昇。

これを下げる為エネルギーとして消費しきれない分を

インスリンが脂肪としてどんどん蓄えてしまうといいます。

これが起きてしまう三角食べは、肥満になりやすいのです。

三角食べは太る原因に

大事なのは食べる順番、太る原因を抑えられる

食事は、たんぱく質脂質から食べると太りにくいといいます。

根拠となるのは、2017年米国のタフツ大学で行われた最新の研究です。

最も血糖値を上げる

「炭水化物+食物繊維」パンと野菜を摂った場合

「炭水化物+タンパク質」パンと肉を摂った場合

とでは、後者の「炭水化物+タンパク質」の方が

血糖値を下げる効果が高いという結果が出ました。

この理由として、先に肉や魚を食べる事により、

胃の中での消化時間が4~5時間掛かり、後で食べた炭水化物が消化が遅れ、

血糖値がゆっくりでしかも上がり過ぎないのです。

三角食べは太る原因に

これはあくまでも太らない理想の食べ方ですが、

たんぱく質や脂質を食べてから最低でも3分後に炭水化物を食べると

糖の吸収を抑えてくれるという効果がある。

しかし、この方法ではご飯が最後に残ってしまうので楽しみが半減しますが、

興味のある方のみ実践してみて下さい。

効果が得られるかもしれませんよ!

健康フルーツジュースも太る原因に!

健康のためにとフルーツジュースを手作りで作っている方も多いのではないでしょうか。

果物の中にはミネラルやビタミンなど体にいい栄養素がたくさん詰まっています。

しかし、フルーツジュースには糖分が多く健康ではあるが太る原因も含まれているのです。

三角食べは太る原因に

フルーツジュースには脂肪を作りやすい果糖が含まれているので要注意!

果物に含まれている果糖は、普通の糖分ブドウ糖とは別の物です。

果糖はコメなどの普通のブドウ糖よりもエネルギーになりにくく、

逆に中性脂肪として取り込まれやすいのです。太ってしまう糖分です。

そして、コップ一杯のジュースを作るには沢山の果物が必要で、

例えばオレンジジュースコップ1杯に、オレンジ3個も必要になります。

そのまま食べるときより、果糖を摂りすぎてしまうのです。

バナナジュースを使う時が要注意

Sponsored Link

実はバナナは、果物の中でも糖質が多く含まれています。

そして家庭の食卓にこれを出しているという事は、

知らず知らずのうちに多くの糖分を家族に与えてしまっています。

更に絞るタイプのジューサーの場合、

果物に含まれる食物繊維をしぼりカスとして捨ててしまうのです。

食物繊維は腸内環境を整えたりするのに役立つことが摂取できなくては無意味。

果物にはビタミンやミネラルが多く含まれている為ジュースにせず、

食後にそのままの形でゆっくり噛んで食べると良いようです。

美味しいものや、栄養価値の高いものは形が有った方が

最後まで続けられると思います。

是非参考にしてみて下さい。

-健康管理

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寝付けない夜におすすめアプリ!益若つばさ

寝付けない夜、快眠アプリで眠れる!? 益若つばさも使ってよかった話題のアプリとは

寝付けない、眠れないなど明日大事な会議で昼眠い事になったら大変だと、 考えれば考えるほど寝付けない夜など経験した事ありませんか。 子どもの頃楽しいことがある次の日のことを考えると 興奮して眠れなかった …

認知症予防しながら長生きする方法

認知症予防しながら長生きする方法!体型も小太りの方が長生きできる事実とは

平均寿命が80歳から100歳と延び、人生100年時代が到来すると言われている世界一の長寿国日本。確かに人生100歳まで生きれれば楽しいかも知れませんが、人間長生きする時一番怖いのは年をとってから認知症 …

納豆食べ方

納豆とご飯の食べ方は間違いだらけ!? 栄養効果を損なわない美味しい食べ方

納豆は血管や骨を老化させない秘訣だと言われていますが、この納豆やご飯の食べ方を間違えると効果が激減すること知ってましたか。 納豆はよくかき混ぜた方がいいことや、タレは混ぜた後にかけた方が最大限の栄養を …

脳をだます

脳をだますことでグ~ンと効果UP方法。幸せダイエットや勉強も・・・

脳をだますということで最近ではダイエットや勉強方法に役立つことが話題になっています。 脳はこんなにも単純であるならば、かなり面白い方法です。 どこまで脳をだますことができるのでしょうか。とても気になる …

甘酒(米麹・酒粕)4つの効果的な飲み分け方法

甘酒(米麹・酒粕)4つの効果的な飲み分け方法!睡眠・疲労・肌・健康に最適

甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価値の高い飲み物で、様々な健康効果が明らかになって女性誌のメディアでも数多く取り上げられています。特に甘酒は昔からの日本の伝統的な飲み物として、再開拓されてきたよう …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから冠婚葬祭コンサル業として起業。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ち始め日々大きく変わりゆくこの時代に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント