生活環境

飛行機の機体色に白い塗装が多いのはなぜ?綺麗な色の機体ほど重量オーバー!?

投稿日:

国内に限らず飛行場に行くと

オリジナルの色一色やツートンカラー、

白い塗料に文字だけの飛行機が離着陸しています。

特に白色を基準とした飛行機が多いですよね。

これって何か意味が有るのでしょうか?

Sponsored Link

白い飛行機が多いのはコスト削減と重量問題!?

夜間飛行するとき白色だと目立つから…とか、

白色が格好いいから…などと思いがちですが、

違うのです。

それは飛行機の機体重量に影響があり、

ジャンボジェットの軽量化のため。

そもそも飛行機は性能や構造上、

離陸できる最大重量が決まっており、

機体の重量一つ取っても天候にされやすいのです。

実はジャンボジェットの場合、

一回全塗装するとドラム缶3本(およそ200㎏)使います。

例えば色物の赤とか青で塗装する場合は、

一旦白で塗ってからオリジナルの色を塗装するようで

軽量化するためとはいえ、

ペンキの重さはかなり違ってきます。

重さが変わると燃費に大きく影響してきるので

軽量の方が良いわけです。

飛行機の機体色に白い塗装が多いのはなぜ

飛行機の重量ばかりではなく、

この他にも

白色だと機体が熱を吸収しにくく

客席の温度上昇を抑えられます。

また、オイル漏れや塗装の劣化や腐食など

整備の時に発見しやすいなど

さまざまなメリットがあるのです。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

白菜の「菜」と小松菜の「菜」、漢字は同じなのになぜ呼び名が違う

白菜の「菜」と小松菜の「菜」、漢字は同じなのになぜ呼び名が違う!?

野菜の名前で白菜の「サイ」と小松菜の「ナ」、同じ漢字を使っているのでなぜ読み方が違うか皆さんはご存知ですか? 確かに同じ葉物野菜なのに、小松菜の時はこの漢字を「ナ」と読み、白菜の時はこの漢字を「サイ」 …

物流の完全自動化

物流ロボットがピッキング!? 完全自動化への取り組みとは

物流ロボットによるピッキングが自動化される近年、人工頭脳AIの発達により、物流業界にも大きな波が押しよせている。 今まで人の手によって行って来た倉庫内仕分け作業は、ロボットが肩代わり。早く、正確に、さ …

パワハラ上司を訴えたい!我慢しない対策法ってあるの?

パワハラ上司からの被害に毎日悩まされている・・・会社に相談する勇気や相談する友人もいない、訴えた事によってパワハラ上司から仕返しされるのが怖い。 会社は辞めたくないけど我慢に限界が・・・など、毎日のよ …

いつのまにか変わったもの

いつのまにか変わった!? 昔はこれが当たり前!常識を覆すあるものとは

いつのまにか変わったな!と街を歩いているとふと思うものが沢山あります。 常識では考えられない変わった物が昔は有ったり、いつのまにか形が変わってしまったものなど今と昔とでは大違い。 特に昔の自動車・鉄道 …

正座するマナー!昔はあぐらをかいていたのに

正座するマナー!昔はあぐらをかいていたのにどうして悪い?

日本には外国と違い、畳での生活が主流になっています。 私たちは幼少期の頃から畏まった席などで座る時は正座の形を取るのが一般的なマナーです。 正座は日本では、「目上の人に敬意を表す」という意味を持ち、き …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント