生活環境

トイレットペーパーの節約!ダブルか?シングルか?買う時にもう迷わない

投稿日:

日本ではドラッグストアで買い物をするとトイレットペーパーを中心に数や種類がめちゃくちゃ多く、どれを買ったらいいか外国人にはとても選びづらいと言われています。

トイレットペーパーは大きく分けてダブルとシングルがありますが、ユーザーの「使い方」や「好み」、「節約の仕方」によってこのダブルとシングルどちらを選ぶかはさまざまです。

そんな中、トイレットペーパーのダブルとシングルの違いについて簡単に答えられる方はどれだけいるでしょうか。

今回は、そんなトイレットペーパーのダブルやシングル、種類はわかってはいるけどこの2つどれだけの差があるのかを紹介したいと思います。

Sponsored Link

トイレットペーパーのダブルやシングルの特徴

例えば、トイレットペーパーの規格は、通常、紙幅(114 ±2mm)で1ロールの長さは約27.5~100 mの物があります。

しかし安物のトイレットペーパーは、紙幅は105~110で直径105程度のものが多いようです。

通常、トイレットペーパーのダブルやシングルを購入する場合、長持ちさせたいならシングル、肌触りに拘るならダブルを選んでいますよね。

トイレットペーパーの節約!ダブルか?シングルか?買う時にもう迷わない

そもそもトイレットペーパーには表面と裏面があり、シングルの場合、表面はツルツル感に肌触りを良くして製造できるのですが、裏面はどうしてもざらざら感となってしまいます。

そこで、このざらざら感のある裏面どうしを合わせて両面ともツルツルにしたのが、ダブルのトイレットペーパーということなのです。

 トイレットペーパーの節約はダブル?シングル?

トイレットペーパーの節約!ダブルか?シングルか?買う時にもう迷わない

ユーザーの中でもダブル派の方は、

「ダブルにする事で自分ががんばっているなぁ」と贅沢感でお尻を拭いているという人もいます。

「シングルだと使用する時途中で切れやすくすごく嫌だ」という人もいます。

一方シングル派の方は、

「ダブルだと始まりが失敗したら1周ずれてきて切れ目が合わなくなってしまい面倒だ!」

「ダブルのトイレットペーパーを使用したいが、家族が多いからすぐなくなってしまう!」

という様々な理由から節約のためにシングルにする人もいます。

実は、ダブルのトイレットペーパーは、両面ともツルツルにすることでその分厚みが出てしまうというデメリットが出来てしまいます。

トイレットペーパーの節約!ダブルか?シングルか?買う時にもう迷わない

一般のトイレットペーパーの長さは1ロール

シングル ➡ 60m

ダブル  ➡ 30m

とダブルの方がどうしても短くなってしまうのです。

そこでトイレットペーパーのシングル派・ダブル派それぞれ1度にどのぐらいの長さのトイレットペーパーを使用するのかそれぞれ100人に調査した結果、

シングル派の平均 ➡ 170㎝

ダブル派の   平均 ➡ 140㎝

なんとシングル派の人は、ダブル派の人よりも「30㎝長い」ことがわかりました。

トイレットペーパー、シングルとダブルでは1ロールで何回使える!?

トイレットペーパーの節約!ダブルか?シングルか?買う時にもう迷わない

シングルのトイレットペーパーは1ロール60m、一度に使うトイレットペーパーの平均の長さは170㎝なので1ロール約35回使用できます。

一方、ダブルのトイレットペーパーは1ロール30mなので、一度に使うトイレットペーパーの平均の長さが140センチから1ロール約21回使用できます。

シングル約35回

ダブル 約21回


Sponsored Link

この結果から、トイレットペーパーのシングルの方が1ロール当り、

約14回多く使用できるということがわかったのです。

つまり、使用回数が毎日同じで余り拘らないという方には、

シングルのトイレットペーパーの方が長くて長持ちし、

節約できるということなのです。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛する人を亡くした心

愛する人を亡くした心に、ふと響く言葉・・・

愛する人を亡くした方に、言葉を掛けて上げたい。愛する人が長い闘病生活であれ、急な病であれ、残された遺族はいくら時間が経過しても心の哀しみというのは癒えないものです。 近くに居ても、常にサポートし力付け …

正座するマナー!昔はあぐらをかいていたのに

正座するマナー!昔はあぐらをかいていたのにどうして悪い?

日本には外国と違い、畳での生活が主流になっています。 私たちは幼少期の頃から畏まった席などで座る時は正座の形を取るのが一般的なマナーです。 正座は日本では、「目上の人に敬意を表す」という意味を持ち、き …

白菜の「菜」と小松菜の「菜」、漢字は同じなのになぜ呼び名が違う

白菜の「菜」と小松菜の「菜」、漢字は同じなのになぜ呼び名が違う!?

野菜の名前で白菜の「サイ」と小松菜の「ナ」、同じ漢字を使っているのでなぜ読み方が違うか皆さんはご存知ですか? 確かに同じ葉物野菜なのに、小松菜の時はこの漢字を「ナ」と読み、白菜の時はこの漢字を「サイ」 …

エストニアのITキャッシュレス革命

エストニアのITキャッシュレス革命!ネット先進国から税理士会計士も不要

エストニアはヨーロッパの小さな国なのに、IT先進国として技術の最先端を進んでいる国です。 特に買い物は、すでにキャシュレス革命が起きておりカード1枚で管理、自宅から役所手続きなどができる。 インターネ …

似た言葉「反対」「逆」の使い分けどうしたらいい?

似た言葉「反対」「逆」の使い分けどうしたらいい?辞書で悩まない為には・・・

似た言葉は日本語を知っている日本人にとって同じ意味であるにも関わらず、その使い方によって使い分けをしています。 例えば似た言葉で「反対」と「逆」は辞書を紐解いてもなかなか使い分けできず、どちらか何気な …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント