健康管理

ポッコリお腹をへこます方法|たった2週間の簡単ダイエット新腹筋法とは

投稿日:

ポッコリお腹をへこます方法として、今新しい腹筋法が話題となっています。

ダイエットしたいと思っても、時間拘束や毎日辛い運動はなかなか続けられる事ではありません。

ポッコリお腹をへこます方法として、これまでも腕立て伏せや腹筋運動を継続してもなかなか成果が出せなかったという方も多かったはず。

そんな方には、今回「腹筋の逆」を行い、新しくお腹をへこます方法を紹介したいと思います。

Sponsored Link

1日10回やるだけでポッコリお腹をへこます方法とは!?

従来の腹筋方法とは違い、この動作はお腹を縮める腹筋とは逆の「逆腹筋」によりポッコリお腹をへこます方法。

これを2週間続けた女性たちが、2週間でウェスト(ポッコリお腹)が驚くほど減少したと言われています。

検証として「普通に腹筋をするグループ」「逆腹筋をするグループ」に分け、1日10回3セットを2週間やってもらいました。

先ず、普通に腹筋をするグループを測定すると、ウェストが平均-2.6㎝という結果になりました。

一方、逆腹筋をするグループを測定してみると、2週間前のウェストは86.5㎝でしたが、逆腹筋を続けた結果、ウェスト79㎝となり、なんと-7.5㎝。

前回96㎝だった女性も2週間続けてみると-6㎝と、逆腹筋をしたグループのウェストは平均-5.6㎝と、普通の腹筋よりも逆腹筋の方が効果絶大という結果になったのです。

ポッコリお腹をへこます方法

 逆腹筋の方がなぜぽっこりお腹に効果がある!?

しかし、なぜ逆腹筋の方が、ぽっこりお腹をへこます効果があるのでしょうか?

それは、通常の腹筋だと、鍛えられるのは主に腹直筋であり、他の筋肉は余り鍛えられないということです。(栗原隆ウェルネスクリニック 栗原隆医師)

ポッコリお腹をへこます方法

普通の「腹筋」は主に表面の筋肉「腹直筋」しか鍛えられない為、お腹が分厚くなるといわれています。

「逆腹筋」は、日常生活動作の中で状態を反らす動作はしない為、あえて上体を反らすことにより、体幹を支えている筋肉「インナーマッスル」が鍛えられるようになります。

このポイントとして重要視してほしいのは、頭の重さは約5㎏あり、状態を反らすとその重みを支えるためにバランスをとろうとします。

この時、普通の腹筋では鍛えられないインナーマッスルの腹横筋が鍛えられるというものです。

ポッコリお腹をへこます方法

腹横筋はコルセットのような役割が有り、ここを鍛えればウェストが締まる効果が期待できるのです。

ポッコリお腹を解消できる逆腹筋のやり方とは!?

①両足を腰幅に開く

②足の指を床から浮かせる

ポッコリお腹をへこます方法

③両手で頭を支える

⓸お腹が出ないよう意識し、上体を後ろに反らせ5秒間キープする

⑤息を吐きながらゆっくり元の姿勢に戻す

ポッコリお腹をへこます方法

実際にやってみると結構キツイのですが、

台所に立ってでも出来ることから、

この一連の動作を1日10回、3セット

することでお腹の引き締め効果が期待できるのです。

 

Sponsored Link

個人差は有りますが、

普通の生活動作で体を反るという事がない分、

逆腹筋をすることで今まで悩んでいたポッコリお腹が解消できるといいます。

隙間時間を利用し、

尚且つ場所も取らない新しい腹筋法ですが、

何をやってもダイエット効果が無かったという方は

是非トライしてみてはいかがでしょうか。

-健康管理

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ご飯を食べる〇〇を変えるだけ体重が減る簡単減量法

これを止めるだけで体重が減る!?ご飯を食べる〇〇を変えるだけの簡単減量法とは

運動や食事制限をすることで体重が減ることはわかっているけれど、ダイエットをする制限が多すぎるとなかなか続けることは困難です。 しかし、日常生活の中で止めたほうがいいと思ってはいるけれど、実際ご飯を食べ …

三角食べは太る原因に

三角食べは太る原因に!?良かれと思っていたら逆効果!太らない正しい食事術とは

1970年代に子どもが偏食して栄養バランスを崩さないよう考え出した三角食べ。 主に東日本の学校給食で指導され、 パン→牛乳→おかず→・・・という三角形の食べ方を強制されたもの。 「同じ物ばかり食べてい …

トイレが近くなるNGな飲み物とそうでない飲み物

トイレが近くなるNGな飲み物とそうでない飲み物!トイレに行く回数を減らす方法とは

この寒い時期、多くの人が抱えている悩みと言えば「最近トイレが近い!」と困っている人も多いのではないでしょうか。ではなぜ気候が寒くなるとトイレが近いという症状が出るのでしょうか。 体が冷えることによりオ …

睡眠時間

睡眠時間の少ない脳は徹夜と同じ?最適な平均睡眠とその関係とは

睡眠時間が少ないと誰もが口に出して言う現代。 脳はあなたが十分な睡眠だと思っても睡眠負債のように日々のわずかな睡眠不足が借金のように自然に脳に積み重なっていきます。 睡眠時間と脳の関係から、生活や仕事 …

歩くことで認知症予防などの効果が期待できる

歩くことで認知症予防などの効果が期待できる!?1日の歩数をズバリ解説

2017年東京都健康長寿医療センターがある興味深い研究結果を発表しました。それによると65歳以上の高齢者5000人を対象に15年以上にわたり1日に歩く数と病気の因果関係を調査したもの。その研究結果から …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント