生活環境

ドライヤーで髪乾かす時の蒸し暑いイライラ感|汗だくを軽減する唯一の方法とは!?

投稿日:

女性の方で髪の毛の長い人は、髪を乾かすのにどうしてもお風呂上がりのドライヤーに時間をかけてしまいます。

特に夏の暑い日、せっかくお風呂に入ったばかりなのに、ドライヤーの熱で更に汗をかいてしまいイライラした事ってありませんか?

長い髪の毛の人はいかに早く乾かすかが勝負どころ。

タオルを被りながらドライヤーを使うと早く乾くと思いきや、夏は蒸し暑いし、汗は出るし、もう一回シャワー浴びたくなる事もあるはずです。

そんな暑い中、ドライヤーで髪を乾かす際にイライラせずに、汗を出さずに乾かす良い方法が有ります。

Sponsored Link

暑い日でなくてもドライヤーで汗が止まらないのは自律神経の老化?

女性は、自然乾燥だと髪を乾かすのに30分ぐらいかかり、独身女性などは乾くまで全裸でプラプラしてる人も多く、寝るまでに1時間半以上かかるなど大変な時間がかかっているのが現状のよう。

実は、汗が止まらないで出続けるというのは脳の自律神経が老化しているのが原因だと言われています。

体温調節する役目の自律神経は、18歳をピークに加齢とともに下降して行き、18歳で100%だとすると40代で50%に減少、70代になると25%しか残っていません。

ドライヤーで髪乾かす時の蒸し暑いイライラ感

歳をとると熱中症になりやすくなったり、寒さに弱くなったりしますが、これが自立神経の老化が原因の1つと考えられます。自律神経の老化は、加齢とともに進み、改善する事は出来ません。

このため、例え27歳で未だ若いと思っている人でも自律神経機能は75%位まで下がり、体温調節機能が低下していることで結果的に直ぐには熱が引かず、汗が止まらなくなってしまうようです。

ドライヤーで髪乾かす時の蒸し暑いイライラ感

よく、風呂に入った時のぼせてしまう人がいますが、これは脳の温度が上昇し過ぎたという危険信号ですので、脳を冷やしてあげる事が重要で汗を止める第一歩となります。

無理して風呂に長く浸かっている人もいますが、これは体に1番良くない事です。

ドライヤーでイライラ!?熱い脳を冷やす方法

夏の暑い日にドライヤーを使用した事により、体から出る汗を抑え、脳を冷やす方法として1番手っ取り早いのはエアコンの使用です。

エアコンの真下に行き、冷たい空気を鼻から吸って口から出すといった方法が良いようです。

ドライヤーで髪乾かす時の蒸し暑いイライラ感

この方法では、鼻の「鼻腔」の奥にある自律神経の中枢を、鼻からの冷たい空気を入れる事によって脳を冷やす事が出来るのです。

その結果、お風呂でのぼせることも防げるのです。

露天風呂に入った時など、のぼせにくいのは「胸から下は熱いけれど胸から上は涼しいから」なのです。

せっかく暑い環境から抜け出したとしても、ドライヤーを使うことによって鼻から熱い空気が入り、そのせいで脳が温まってのぼせてしまい、二重に汗が出てイライラしている人も多いでしょう。そんな時は、

  • 出来るだけエアコンの真下で脳を冷やす
  • ドライヤーは髪の毛だけ乾かす➡鼻には入れないようにする

Sponsored Link

「鼻」は脳の冷却装置なので、鼻の中に冷たい空気を入れてあげる事が一番の解決策と言えます。

歳を重ねるごとに衰える体温調節機能、暑い日などドライヤーで髪を乾かす場合は、鼻から冷たい空気を入れてイライラ感を無くしましょう。

ぜひ一度試してみて下さい。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代女性の加齢臭・カメムシ臭い

40代女性の加齢臭・カメムシ臭いが超キケン!1週間で消えるニオイ対策

女性でも30代~40代になると自分の気にする脇のニオイや、加齢臭など気になりますよね。あなたは気づかないだけで、もしかしたら体からイヤ~なニオイが出ているかもしれません。 加齢臭などの酸っぱいニオイ、 …

正月のしきたりと正月飾り/恥をかかない為の日本人

正月のしきたりと正月飾り/恥をかかない為の日本人の伝統行事7選

何かと慌ただしい年末年始。正月を迎える準備に追われ、正月三が日を過ぎてもその片付けに追われる日々が続きます。 日本人として正月は伝統行事の一つですが、そのしきたりを知らずに続けてきた方も多いのではない …

遺体搬送は病院から~魔の車内空間

遺体搬送は病院から~魔の車内空間でなにが起きる!?

遺体搬送は、主に病院で亡くなられる方が大部分を占めています。葬儀社の営業体型は24時間365日フル稼働です。 遺体搬送の業務も、昔から葬儀社で所有する寝台型霊柩車を使用する場合が多かった。しかし近年で …

地球温暖化海面上昇

地球温暖化で66mも海面上昇!?この影響でどうなる日本

地球温暖化が進むと地球全体の影響はどうなってしまうのでしょうか。 既に観測されている地球温暖化の影響は、代表的な例として平均気温の上昇や大雨の増加などがあげられます。 またこれに伴い、極地の氷河が解け …

花粉症,症状

花粉症対策とその症状、実はペットが花粉の運び役だった

花粉症の時期になるとその症状は様々です。特に一番多い症状として目がかゆい・くしゃみと鼻水が出るなど、重症患者はとても辛い時期を迎えます。その上どこでもティッシュペーパー持参、あげくの果てに1箱すぐ無く …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント