健康管理

9時以降食べても太らない食べ物はどっち!?どうせ食べるなら糖質の低い食べ物を

投稿日:

仕事や家族の帰りが遅いなどの理由で、どうしても夜9時以降に夕食をとる人が全体の60%を占めています。

夜9時以降に食べがちな「冷凍食品」「レトルト食品」「お惣菜」の3つのジャンル別に、どうせ食べるなら太らない食べ物をとった方がいいですよね。

今回は、一人暮らしなどでどうしても食事が夜9時以降になってしまう人を中心に、なるべく太らない食べ物を見つけましたのでそれを簡単に紹介したいと思います。

Sponsored Link

9時以降に食べても太らない食べ物(ラーメンの場合)

手軽に作れるラーメンでも夜9時以降に食べても種類によっては太らない食べ物もあります。

では夜9時以降に食べても太らない食べ物(ラーメン)はどれでしょうか!?

  1. 塩  ラーメン
  2. 醬油ラーメン
  3. 味噌ラーメン
  4. 豚骨ラーメン

夜9時以降に食べても太らない食べ物(ラーメン)は③の「味噌ラーメン」です。

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

この「味噌ラーメン」は他のラーメンに比べて「大豆」の量が多く、

  • 塩 ラーメン0.0g
  • 醬油ラーメン2.2g
  • 味噌ラーメン4.7g
  • 豚骨ラーメン0.0g

と、大豆に含まれる「サポニン」によって脂肪燃焼効果があることから味噌ラーメンが太らない食べ物となるのです。

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

夜9時以降、太らないためには何を食べればいい!?

そもそも夜9時以降に食べるというのは太りやすく、代謝が落ちるのが特徴です。

9時以降はBMAL1(ビーマルワン)という物質が増えてきます。

このBMAL1は、糖をとると脂肪に変える遺伝子で脂肪細胞を作り出すタンパク質のこと。

お昼と夜同じものを食べると夜の方が太りやすいということになります。しかしながらそれでもどうせ夜9時以降に食べるのでれば、どっちかということで説明したいと思います。

9時以降に食べても太らない食べ物(冷凍食品の場合)

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

冷凍庫に買い溜めすることが多い「冷凍食品」は電子レンジでチンしたらあっというまに完成し即食べられる食材です。

冷凍食品の中には「うどん」や「ご飯」がありますが、麺を選ぶかご飯を選ぶかによって太らない割合も違います。

では夜9時以降に食べても太らない食べ物はどちらでしょうか!?

  1. 冷凍のうどん
  2. 冷凍チャーハン

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

夜9時以降に食べても太らない食べ物は①の「冷凍のうどん」です。

この2つの場合、糖質が影響しており、

「冷凍うどん(1人前)」  64.8g

(角砂糖約22個)

「冷凍チャーハン(1人前)」97.6g

(角砂糖約33個)

と圧倒的に糖質が「冷凍チャーハン」の方が多いのです。

では、同じうどんでも夜9時以降に食べても太らない食べ物はどちらでしょうか!?

  1. 冷たいうどん
  2. 温かいうどん

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

夜9時以降に食べても太らない食べ物(うどん)は③の「冷たいうどん」です。

やはり同じく糖質の特徴が影響していますが、「うどん」に含まれる糖質は冷やすことによって、「レジスタントスターチ」消化吸収されにくい糖質に変わります。

温かいよりも冷やした方が消化されにくく、消化されにくい糖質に変わるということなのです。

これは、麺類の他にも基本的には「でんぷん」が入っている「イモ類」や「お米」なども冷やした方が消化されにくく消化されにくい糖質に変わるのです。

太らない食べ物として、もし夜9時以降に食べたくなったら冷やして食べたほうが良いようで、

特にコンビニの「おにぎり」も冷たい方がいいのです。

9時以降に食べても太らない食べ物(レトルト食品の場合)

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

家にストックしている方も多く、湯煎するだけなのでつい夜9時以降でも食べてしまうレトルト食品。しかし同じレトルト食品でも種類によっては太らない食べ物でもあります。

では、夜9時以降に食べても太らないレトルト食品はどちらでしょうか!?

  1. 牛丼
  2. カレー

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

夜9時以降に食べても太らない食べ物(レトルト食品)は①の「牛丼」です。

やはり上記同様、糖質の量が影響してきます。

  • 牛 丼(1人前)112.7g
  • カレー(1人前)129.0g

たかが16gしか変わらないカレーですが、実はこの糖質が高い事に加えもう1つの理由から夜9時以降に食べると太りやすい食べ物だったのです。

それは、カレーを昼間食べるなら良いのですが、夜食べることによってカレーのスパイスが刺激物となり、胃に負担をかけてしまいます。

これによって睡眠の質を下げる原因にもなり、睡眠の質が低下すると当然ながら太りやすくなってしまいます。

一晩の睡眠(約7時間)は約40分のランニングをしたと同じようにカロリーを消費し、しっかり寝られないということは太りやすいということになるのです。

刺激のあるカレーはスパイスが邪魔をしてしまいますので、9時以降に食べても太らない食べ物としては牛丼が良いのですね。

9時以降に食べても太らない食べ物(お惣菜の場合)

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

夜時間がない場合など、スーパーなどで買ったお惣菜で済ませることがよくあるのではないでしょうか?

そして様々なお惣菜の中でも、夜9時以降に食べても太らない食べ物があるのです。

特についつい買ってしまう揚げ物の中でも、「唐揚げ」と「コロッケ」を取り上げてみても太りやすさが全く違うのです。

では、夜9時以降に食べても太らないお惣菜はどちらでしょうか!?

  1. 唐揚げ
  2. コロッケ

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

夜9時以降に食べても太らない食べ物(お惣菜)は①の唐揚げです。

鳥の唐揚げというのは面白い特徴があり、脂質が多いのは唐揚げを揚げる前の方が多いのです。揚げた後の方が脂質が減るということ。

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

脂というのは熱い方に逃げる性質があり、鳥の皮に含まれている脂が揚げ油に溶けだすということから、この分のカロリーが減ってくるという仕組みなのです。

一方で「コロッケ」はパン粉が油を吸収してしまうので、脂が増えてしまって太りやすいという結果となるのです。

Sponsored Link

9時以降に食べても太らない食べ物の中でも、

揚げ物は全てが太りやすいという風に考えてしまいがちでしたが、

その種類によっては随分違うという事が判明しましたね。

出来れば、夕食は9時以降に食べないようにしなければなりません。

しかし、家庭の事情や単身での食事には時間制限も影響してきますので、

夜9時以降に食べるのであれば、

以上のような太らない食べ物を選んで頂きたいですね。

-健康管理

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪がうつらない予防対策 医者や一流の人もやっている

医者はなぜ風邪がうつらない!?即効で誰にでも出来る風邪予防対策とは

冬の季節休日も多く風邪を引いてしまったらどこにも行けず悲しくなりますよね。人間は一生の内に200回風邪を引くと言われています。 しかし医者や弁護士など一流の人はそんなに休んでいる暇はありません。例え風 …

認知症予防しながら長生きする方法

認知症予防しながら長生きする方法!体型も小太りの方が長生きできる事実とは

平均寿命が80歳から100歳と延び、人生100年時代が到来すると言われている世界一の長寿国日本。確かに人生100歳まで生きれれば楽しいかも知れませんが、人間長生きする時一番怖いのは年をとってから認知症 …

ストレスに強くなる

ストレスに強くなる!?これだけはやってほしい簡単な解消法

ストレスに強くなる簡単な解消法とは ストレスには仕事ストレス、育児ストレス、金銭ストレス、精神的ストレスと様々なものがあります。ストレスのランキングでは精神的なのがダントツです。 自分はストレスに強く …

歩くことで認知症予防などの効果が期待できる

歩くことで認知症予防などの効果が期待できる!?1日の歩数をズバリ解説

2017年東京都健康長寿医療センターがある興味深い研究結果を発表しました。それによると65歳以上の高齢者5000人を対象に15年以上にわたり1日に歩く数と病気の因果関係を調査したもの。その研究結果から …

りんご王林の栄養効果 皮は絶対に捨ててはいけない

りんご(王林)の栄養効果/皮は絶対に捨ててはいけない正しい食べ方とは

寒い時こそ是非食べて欲しい「冬が旬の果物」と言えばお茶の間には欠かせない栄養たっぷりの「りんご」ですが、皆さんはどうやって食べていますか? そのままかぶりついても、暖めてスイーツにしても美味しいですよ …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント