健康管理

間違った茶碗選びであなたは太る!?色を変えるだけの簡単ダイエットとは

投稿日:

ご飯の量を減らしたいけどなかなか実行出来ないという皆さん、毎日食事で使っている茶碗の色は何色でしょうか?

何気なく茶碗の色は自分好みの色で購入していませんか?

実は、この茶碗の色によってはダイエットの敵になってしまう事もあります

いくら食事を改善しても茶碗の色が間違っていたらダイエット効果が無意味になってしまいますよね。

今回はついやってしまいがちな間違った色の茶碗選びを見直してみましょう。

Sponsored Link

黒い茶碗はご飯を減らせる可能性がある!?

街頭調査によると、主婦歴10年以上の方にいつも通り白色黒色の2つの茶碗に同じくらいご飯を盛って頂くようお願いしたところ、

白色の茶碗 → 194g

黒色の茶碗 → 170g

と、24gの差が出てしまいました。

一方、若い女性にも同じように白色と黒色の2つの茶碗に盛ってもらったところ、

白色の茶碗 → 126g

黒色の茶碗 →  85g

と、41gの差が・・・・・

間違った茶碗選びであなたは太る

実は、黒色は物を小さく細く見せるという視覚効果があり、ご飯茶碗の場合は無意識に少なくよそってしまうことがあるようです。

逆に、同じ大きさの茶碗でも白色だとご飯の色と一体化してしまい、どれだけよそったのかが判りづらいという面もあるようです。

黒色の茶碗だとご飯の色がくっきり分かれる為、はっきり認識することが出来、最終的に食べる量が減らせダイエット効果に繋がるというわけです。

食欲を抑えたい時は黒色に限る!?

 

間違った茶碗選びであなたは太る

料理全般でも、少量しか食べていないのに満足したということありませんか?

実は脳の錯覚により無意識に黒っぽい色の食材を食べているのです。

例えば、クリーム色のシチューではなくビーフシチューだったり、食パンにはバターが定番なのにピーナッツバターだったりしています。

黒色の食材は栄養価の高いものが多く、視覚効果によって少しでも満腹感が得られ、ダイエットにつながります。

茶碗の色と同じようにダイエットに繋げたい場合は料理も黒っぽい色に限りますね。

Sponsored Link

ダイエット効果に繋がる方法で、黒い色は茶碗の色に限らずこの他にも沢山あります。

一例ですが、真っ暗な部屋で寝るのと豆電球の明るさで寝るのとでは、

肥満の割合が約2倍程明るい部屋で寝る方が太りやすいとも言われています。

色の使い方は私生活に於いてとても切り離せないものです。

この色使いを利用して今日から簡単にできる裏技を是非取り入れてみてください。

 

-健康管理

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜ朝起きた時腰が痛いと起き上がれない

朝起きた時に腰が痛い!起き上がれない! 腰痛が改善される寝返り45秒の体操とは!?

厚生労働省の腰痛に関する調査によると、日本人の腰痛人口はおよそ2800万人、全体の4人に1人が腰痛に悩まされていると言われています。 そんな中、腰が痛い人は、1日の中で1番腰が痛くなるのは何時なのでし …

認知症予防しながら長生きする方法

認知症予防しながら長生きする方法!体型も小太りの方が長生きできる事実とは

平均寿命が80歳から100歳と延び、人生100年時代が到来すると言われている世界一の長寿国日本。確かに人生100歳まで生きれれば楽しいかも知れませんが、人間長生きする時一番怖いのは年をとってから認知症 …

ミニトマトをプチトマトっていう呼び方は間違い

ミニトマトをプチトマトっていう呼び方は間違い!!ミニトマトの正しい知識とは

各地のスーパーに行くと今が旬の大きなトマトや小さなミニトマトがたくさん並んでいます。ところで皆さんは小さなトマトのことを通常何という呼び方していますか。 街角でアンケートを取るとプチトマト26%、ミニ …

ここまで来た最新医療!AI(人工知能)

AIによる最新医療もここまで来た!画像診断で医者が要らなくなる時代

近年では赤字経営になっている病院も増え、さらに病理医も年々減少し将来はガンを見つけることが出来なくなるとまで噂されています。 そんな中、世界で初めて人間の頭部移植に成功したり医療技術は益々進化してきて …

寝付けない夜におすすめアプリ!益若つばさ

寝付けない夜、快眠アプリで眠れる!? 益若つばさも使ってよかった話題のアプリとは

寝付けない、眠れないなど明日大事な会議で昼眠い事になったら大変だと、 考えれば考えるほど寝付けない夜など経験した事ありませんか。 子どもの頃楽しいことがある次の日のことを考えると 興奮して眠れなかった …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント