この祭壇の生花昨日と同じだ!使いまわしする花屋にメス

2018/02/06   -トラブル, funeral

会葬者が多い大規模な葬儀には生花祭壇が多く使用される。 花の種類は菊の花をベースに、故人の好きだった花や色とりどりの洋花が取り入れられます。 会葬者の中にはよく連日のように葬儀に出席する方も多く、以前 …

うっかりミスが多い人が引き起こす、葬儀大失敗の事例とは

2018/02/05   -トラブル, funeral

葬儀を担当する仕事でも、他の職種と同じように失敗を繰り返してこそ次へのステップアップとなり、人間を大きく成長させます。 ただ葬儀業界の場合、1度失敗したら2度目は無いと言っても過言ではありません。 う …

葬儀の失敗例から学ぶ、過剰サービスの問題点

2018/02/05   -funeral

葬儀には思わぬトラブルが発生します。 葬儀を準備する時間がない、1回限りの真剣勝負で、遺族の神経もピリピリしている。 だからこそ失敗は避けなければいけないのだが注意していても起こることはあるのです。 …

精神病患者、入院中病気になっても転院できない深い理由

2018/02/05   -病気事故

精神病になると、精神病院に受診しその症状により入院させられます。 入院形態は、任意入院、医療保護入院、応急入院、措置入院など精神病によって様々です。 私の知り合いの親も二世帯で同居していた頃、不眠や徘 …

芸能人の訃報、知らなかったじゃ済まされない裏事情

2018/02/05   -エンスポ, funeral

芸能人の訃報や速報。2月5日早朝、元フジTVアナウンサー有賀さつきが旅立たれていたことが速報で流れた。日本中の有賀さつきファンや芸能人たちも大きなショックを与えたに違いない。 年齢的も52歳という若さ …

昔街中を派手に走っていた宮型霊柩車、どこに雲隠れしてしまったの?

2018/02/05   -funeral

昔、街中を金ピカど派手に走っていた宮型霊柩車、最近では全くと言っていいほど見かけなくなりました。 私も葬儀社勤務だった頃は、車種も国産宮型霊柩車(クラウン)やアメ車で有名なキャディラックやリンカーンの …

終活に必要なエンディングノート、今人気のわけとは

2018/02/04   -funeral

終活の時、自分の最後の希望をや万一自分に不幸が出来た時、残された家族が困らないよう書き留めておくノートをエンディングノートと言います。 終活する中で、このノートの中に自分の生涯の履歴、学校時代の想い出 …

パワハラでいじめにあった!我慢は退職するより辛い

2018/02/03   -生活環境, 病気事故

職場でパワハラやモワハラにより職場いじめの被害あったら、体に異常をきたす前に我慢しないで退職を考えましょう。 毎日パワハラを我慢する事により、徐々に自分の心が折れて行くのよくわかると思います。 基本パ …

葬儀のマナー、100年後お墓参りもビルに変わる

2018/02/03   -funeral, 神社仏閣

葬儀のマナー、昔からのしきたりや作法、お墓参りの仕方など、100年後まで守っていけるのでしょうか。 葬儀儀式も10年周期で新しいシステムに変わってきています。 特に最近都心部や檀家数が多いお寺では、墓 …

病院に引き取りに行ったら・・・あり得ない葬儀ハプニング

2018/02/03   -トラブル, funeral

病院に引き取りに行ったらとんでもないハプニングが発生してしまいました。 これは私が過去に葬儀社に勤務仕立ての頃、初めてやらかしたハプニングの1コマを紹介します。 病院で大切な方が旅立つと、依頼を受けた …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから葬祭業に転身。約30年の葬儀人生を歩む。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ちはじめ毎日新記事に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント