恋愛結婚

いい女と言われたい!3分で決まる男がいいなと思う女の条件13選

投稿日:2018年2月22日 更新日:

いい女と言われたい。男にモテたい、同性からも好かれたい・・・男がいいなと思う瞬間がいい女の条件である。

イイ女になるためには、必ずしも美人でなければいけないとか、美人だけがもてるわけではないのです。

男目線での見た目・髪型など変える方法はあるが、体の中身から変えていく条件があります。

またいい女の恋愛対象は男性心理に埋もれています。

その最低限の条件を紹介します。

Sponsored Link

いい女と言われたい!男がいいなと思う女の条件

いい女と言われたいとか男にモテたいと思っているあなた。どんな事を予想してますか?

実は、

・ポジティブ

・親切

・笑顔

・自分を知っている

・自信をもてるものがある

・自分を信頼できる

・妬まない

・悪く言わない

・いじめない

・裏表がない

・裏切らない

・ひねくれない

・人のことを考えられる

細かく言えばこれがいい女になるための条件です。1つでも欠けると男はあなたをいい女とは認めてはくれません。

分かりやすく言えば男がいいなと思う瞬間を察知するのです。

いい女になりたい人への、男がいいなと思う6つの条件

もう一つ覚えやすい、いい女への条件は

  1. 髪の毛がいい匂い
  2. 大声で笑わない
  3. ガリガリじゃない
  4. いつも気配りできる
  5. ノリがいい
  6. ちっちゃい子にも優しい

「か・お・が・い・の・ち」って覚えてください。

こうやってみると、あなたの周りにこのような女の方、1人くらいはいるはずです。あっ!私が男だからそう感じるのです(笑)

いい女

いい女になりたい人へ!いい女であり続ける為の条件

・自分が元気になる最も良い方法は、誰かを元気づけようとすること。

・新しいものを構築するためにはいったん、破壊しなければいけないこともある。

・現状維持は、後退しているのと同じ。時間は常に進んでいるのだから

・女性は「見せる」事に慣れれば、「魅せ」られるようになる。

・『・・・だから好き』じゃなく、『だけど好き』が本当の愛。

・自分の置かれている状況を、過小評価しないこと。わたしなんて…という思考は、成長をストップさせる。

・大勢の人に認められたければ、たった1人を大切にすること。その積み重ねでしか、多くの人から支持されない。

・近過ぎると、よく見えなくなってしまうから、時々立ち止まって相手の良さを見直そう。

・大切にしてくれない彼が悪いのではなく、大切にされないあなたが悪い。自分を磨くチャンスととらえて自己成長すること。

・自分がなりたいような人がたくさんいる場所に、自分で身を投じていくこと。

・信じることで、勝手に期待値を上げない。待つことで、勝手に期待値を上げない。信じたって待ったって、結果が出ないこともある。心が壊れないように、自分で防御線を張ること。

・一生懸命頑張って結果が出なくても、頑張った経験はあなたを強くする。

・謙虚な態度は、女性らしさを際立たせる。

Sponsored Link

細かい説明は、ただの男の愚痴にしかならないのでここでは割愛します。

いかがだったでしょうか?

あなたが生まれた時、あなたは泣いて、周りは笑っていましたね?

あなたが永遠の眠りにつく時、あなたは笑って、周りが泣くような、

そんな素晴らしい人生を送りましょう。

人生は一度きり、いい女と一生に一度は思われましょう。

少しでもお役に立てたら幸いです。

-恋愛結婚

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

痩せとデブ、どっちが長生きする

痩せとデブ、どっちが長生きする?ぽっちゃりデブが好きになる健康管理とは

痩せとデブ、日本人はどっちかというと「痩せている人」の方が健康だというイメージが強いと思います。特に男女共痩せていれば美人にも見えるし、イケメンにも近くなります。 しかし痩せすぎやデブ過ぎは何かと病気 …

女心が分からない彼氏や男は結婚

女心が分からない彼氏や男は結婚してもつまらない!主張強すぎ男がモテない理由

女心がわからないこんな男というエピソードでアンケートを取ると、よく多いのが「男の趣味を中心とした~を惹きつける」といった行為。 最近増えている女性が許せない男の行為を例に挙げると、インスタに自撮りあげ …

男女の脳の違い

男女の脳の違い、5分でわかる恋愛につながる考え方や体7選

男女の脳の違いは、恋愛の違い・体の違い・記憶力ややる気に至るまで、男女の考え方1つの違いで様々なシーンが変わります。またその脳が男女を比べてみても優秀かどうかも分かってしまう。 数ある中でも、今回は、 …

旦那が急に「自分の洗濯物は分ける」と言いだしたら

旦那が急に「自分の洗濯物は分ける」と言いだしたら超あぶない!

あなたは日頃から洗濯物を色別や素材別にして細かく分けて洗濯していますか。それとも洗濯物は全てまとめて洗っていますか。 独身で一人暮らしの時から全部まとめて洗濯していたという人がいざ結婚すると、旦那の洗 …

初の振袖は留袖の延長

初の振袖は留袖の延長だった!? 結婚前に知っておきたい振袖の違いや由来

結婚式に出席すると、結婚していない女性は袖が長い振袖の着物、 結婚している女性は袖が短い着物を着ていますが、 なぜそうなったのでしょう。 また成人式でも独身女性は今でも振袖が主流です。 今回はそんな振 …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから冠婚葬祭コンサル業として起業。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ち始め日々大きく変わりゆくこの時代に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント