生活環境

睡眠時間の少ない脳は徹夜と同じ?最適な平均睡眠とその関係とは

投稿日:

睡眠時間睡眠時間が少ないと誰もが口に出して言う現代。

脳はあなたが十分な睡眠だと思っても睡眠負債のように日々のわずかな睡眠不足が借金のように自然に脳に積み重なっていきます。

睡眠時間と脳の関係から、生活や仕事の質が低下したり、平均睡眠を下回ると、脳が悪化し、うつ・がん・認知症に繋がる危険性が出てきます。

日本人の約4割が深刻な問題を抱えているという睡眠時間と脳の関係。

そんな日本人は、平均睡眠時間は6.5時間で、6時間未満の人が4割も存在します。

つまり毎日知らずのうちに睡眠負債を抱え込んでしまっていることになっています。

睡眠時間と脳の関係は、自分の体にどう変化が起きるのでしょうか。

Sponsored Link

睡眠時間が自分の脳にどう影響が関係してくるのか

睡眠時間が自分の脳にどう影響が関係してくるのか実験してみると意外な関係が分かってきました。

6時間睡眠を2週間続けて作業する場合と、2晩徹夜で作業をする場合とに分けてみると、注意力や集中力がどう変化するのでしょう。

2週間6時間睡眠を摂っていても最終的には2晩徹夜した人の脳とほぼ同じレベルまで下がります。

6時間睡眠を2週間続けた脳は、「まだ大丈夫だ!」と脳が衰えて行くのを自覚していません。

睡眠時間の少ない脳は徹夜と同じなのです。

大人の理想的な睡眠時間は7時間半と言われています。

しかし忙しい現代、睡眠時間を増やすにはどうすればいいのでしょうか。

人間にとって睡眠時間を増やすのはとても難しいのです。

週末の寝だめ、これは睡眠時間を多く取ったからと言っても、日常の生活のリズムを崩してしまいます。

そのため逆効果になってしまうのです。

週末の夜にいかに深くよく眠るかが睡眠負債や脳の最適化を補うポイントになります。

夜深く眠るためには、昼間にたくさん脳を活性化させることが重要です。

睡眠時間

 脳を活性化させる休日の過ごし方とは

では、昼に脳を活性化させるおススメの休日の過ごし方とは一体どう過ごしたらいいのでしょうか。

それはデートをすることです。

人の脳が活発に働くのは、コミュニケーションをとっている時です。

特にデートは大事なコミュニケーションの連続で、脳の活性化にすごく役に立ちます。

デートしたくても相手がいない方は、親しい友達に会う、女性だったら女子会をやったりするぐらいで脳は活性化してきます。

私などは、休日人と会うことをせず、じっと一人で読書をしたりしています。

本来はもっと人とのコミュニケーションをとることが大事になってきます。

そして睡眠時間も平均7.5時間をキープし、最適な脳を整理していくことが病気のリスクを避ける為のおおきな役割を果たしているのですね。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パワハラの原因は上司の治らない病気

パワハラの原因は上司の治らない病気!あなたが悪いわけではない。

パワハラ上司(加害者)から毎日イジメを受けていると、心理的に自分が原因ではないかと思い始めてしまいます。 勿論思い始めることは悪いことではありません。あなたに根本的な原因があるのならその部分だけを修正 …

今と昔の違い、こんなに変わった小学校の授業

今と昔の違い、こんなに変わった小学校の授業に好奇心が無くなったわけ

今と昔では、小学校の教育の中でも変化や違いが沢山出てきています。 小・中学校はノーチャイムが増えていたり、理科・社会の教科が生活科に変わり学習内容に違いが出てきていたりしています。 また、将来には教科 …

やってはいけない子供の教育

絶対にやってはいけない!子供の教育 7つのNGワード

子供を教育していく場合、やってはいけない事柄があります。特に受験生を持つ親の多くは、子供に対して自分の感情を押しつけてしまいます。 やってはいけないのは分かっていても、自分の子供を優秀な学校に入れたい …

また会いたいと思わせる

また会いたいと思わせる初めてのデート術。その引き寄せる方法とは

また会いたい!と初めてのデートで思わせる方法には、容姿が超イケメンか、超美人の人だけだと思っていませんか。 自分には引き寄せる力も魅力な良い方法も持っていない。そんな人が大勢存在します。 引き寄せる方 …

ネギトロのねぎは臭み消し

ネギトロのねぎは臭み消し?決して「ねぎ+トロ」の意味ではない新事実

子どもが好きな寿司ネタにはネギトロが超人気商品です。 また回転寿司屋に行くと必ずネギトロの上にはねぎがのっています。 しかしスーパーのおかずコーナーでネギトロを買おうとすると、 商品名には「ネギトロ」 …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから葬祭業に転身。約30年の葬儀人生を歩む。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ちはじめ毎日新記事に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント