恋愛結婚

初の振袖は留袖の延長だった!? 結婚前に知っておきたい振袖の違いや由来

投稿日:2018年5月31日 更新日:

結婚式に出席すると、結婚していない女性は袖が長い振袖の着物、

結婚している女性は袖が短い着物を着ていますが、

なぜそうなったのでしょう。

また成人式でも独身女性は今でも振袖が主流です。

今回はそんな振袖と留袖の違いや由来をご紹介します。

Sponsored Link

振袖と留袖の誕生とは

袖の長い着物が振袖、袖の短い着物が留袖となっていますが、

なぜ結婚していない女性は振袖、結婚している人は留袖の着物を着るのかご存知ですか。

振袖・留袖はそれぞれ誕生した経緯に理由や違いがあるのです。

振袖と留袖は江戸時代に誕生したのですが、

それ以前の人々は大袖小袖といった着物を着ていました。

大袖は袖口が大きく開き、特に身分の高い貴族の人が着ており、

有名な十二単も大袖の着物にあたります。

一方小袖とは、袖口が小さく作られている着物で、

当時の一般女性たちが着ており、

結婚している女性、結婚していない女性に関わらず小袖の着物を着ていました。

つまり、江戸時代以前に着ていた着物は大袖と小袖しかなく、

江戸時代に入ってから小袖の下の部分を伸ばした事により

振袖が誕生したという由来です。

初の振袖は留袖の延長

結婚していない女性が振袖を着るようになったある目的とは

江戸初期に結婚していない女性たちはある目的があって

煌びやかな振袖を着るようになったのです。

元々小袖を着ていた女性たちは、

独身女性の間でも憧れだった踊り子(現在の芸者さんの始まり)を

真似したいがために、最初は袖口の小さい小袖を着て踊っていました。

しかし踊っている内に「踊りを華やかにする方法はないか?」と悩むようになり、

「大袖の着物のように袖を大きくしたら?

その方が袖が動いて踊りが華やかに見えるのでは?」と考え出した。

そこで、小袖に生地を継ぎ足して袖を長くしてみたところ、

小袖と同じ踊りを踊っていても、振袖で踊った方が腕の動きが強調され

踊りが大きく見えるようになりました。

これが、振袖の原型といわれています。

初の振袖は留袖の延長

振袖はなぜ独身女性だけが着るようになったのか

踊り子たちが袖を長くしたことで、踊りの表現が新たに大きく変わり、踊りの中で恋愛感情を表現するようになっていたのです。

袖を左右に振る仕草 ➡「好き」という気持ちを伝える意味

袖を持って手を叩く ➡「嬉しい」という気持ちを伝える意味

袖を持って口で噛む ➡「悔しい」という気持ちを伝える意味

左右の袖を交差する ➡「契りを結びたい」という気持ちを伝える意味

当時の女性たちは、好きな男性に言葉に出して「好き」と伝える事がタブーとされていました。

すると、憧れの踊り子に夢を抱いていた女性たちは「さりげなく男性に思いを伝えるのって素敵だね!」と感じ始めたのです。

そこから独身女性たちは自分の気持ちを男性に伝えるために、踊り子を真似て振袖を着るようになりました。

そしていつの間にか、独身女性は人目を盗んで街中で袖を振り、意中の男性に想いを伝えるようになっていたのです。

初の振袖は留袖の延長

振袖を着ず、既婚女性はなぜ留袖を着るようになったのか

結婚した女性は、

男性に袖を振って恋愛感情を表現する必要が無くなったため、

振袖の袖を短くするために切るようになったのです。

しかし切るという表現は縁起が悪いという意味合いから

袖を留めるという事で留袖になったといわれています。

その後、留袖は既婚女性の象徴として現在もこの風習が続いているのです。

このように、振袖と留袖の意味を知っておくだけで、

独身女性が振袖

既婚女性が留袖

を着ることになった理由が理解出来たかと思います。

Sponsored Link

 

独身女性の皆さんも、そしてこれから結婚する男性も、

知らない人に教えて上げるとチョットハナタカになれますよ!

女性は昔から華やかさを尊重しています。

いかに美しく見せるのも男性の心一つです。

昔の恋愛表現にはとっても初々しさがありました。

現代の若者達にも見習いたいものですね。

どうかいつまでもその初々しい気持ちを忘れずに末永く幸せになってもらいたいものです。

どうか参考にしてみて下さい。

-恋愛結婚

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サウジアラビア女性が結婚恋愛でハッピー

サウジアラビア女性が結婚恋愛でハッピーに!運転や仕事の禁止生活が解禁に

サウジアラビアといえば女性がアバヤという服装で顔や肌を隠していたり、生活するうえで女性と男性が交わらない国で有名です。 特に、サウジアラビアの小学校~大学までの学校教育も女性男性別、結婚式やレストラン …

夫の浮気に大復讐

夫の浮気に大復讐!!女の勘は半端なく鋭い見破る方法と浮気チェック方法

今や国会議員のW不倫等で浮気問題が多くなっている中、その浮気場所などに注目することがあります。 特に芸能界など夫が妻の留守中に家に連れ込み、妻に見破られ浮気がバレたなどというニュースをよく耳にします。 …

デートに誘うなら月曜日火曜日が狙い目!?曜日にまつわる面白い秘密

デートに誘うなら月曜日火曜日が狙い目!?曜日にまつわる面白い秘密とは

皆さんは今まで「これは脈アリかも・・・」と思った女性をデート誘うのに、週末金曜日を選んであっさり断れた事はありませんか? それはもしかしたら誘う曜日が悪かったのかもしれませんね。 実は月曜日火曜日に誘 …

50代離婚

50代男性の一人暮らし、離婚しなければよかった後悔の結末

50代男性が一人暮らしを始めてからふと思うことがあります。それは自分以外の50代男性が離婚を考える時、今の生活から早く抜け出したいと思っている人と、何らかの事情で妻から離婚を持ち出されている人の2つに …

結婚に向かない女性、心理テストから「自分は悪者になりたくない

結婚に向かない女性、心理テストから「自分は悪者になりたくない派」に多い!?

結婚に向くか向かないか、ある程度年齢を増すと結婚が縁遠くなりなかなか結婚できなくなる傾向にあります。 そればかりか女性がその年齢まで一人で居る理由に男性は不信感を抱いています。 今回は、そんな結婚に向 …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント