生活環境

個人情報保護法は個人では法律違反にあたらない!?あなたはどこかで勘違い

投稿日:

いつのまにか扱い方に厳しくなった個人情報ですが、確かに個人情報保護法はあるのですが実はこの法律が出来る前から厳しくなっているのです。

そもそも昔は個人情報に対して緩かったために電話番号や氏名など気軽に外部に出していましたよね。

現代ではあり得ない事でしたが、学校の卒業アルバムの後ろには卒業生の氏名・住所・電話番号まで普通に載っていました。また雑誌の付録には有名芸能人の自宅住所が全部記載されていたりしていました。

今では考えられない時代で、憧れの芸能人の家にファンが訪れたりファンレターを出したりもしていました。このように昔はオープンだったのにいつの間に個人情報に厳しい世の中になったのでしょうか。

Sponsored Link

個人情報保護法は「住基ネット」がきっかけで法律が厳しくなった?

それは、2002年導入された住基ネットが大きなきっかけとなっていたのです。

住民の情報をネットワーク化して全国どこからでも本人確認が出来るようにした行政のシステムです。

これを機に本人の同意なしで他の企業に流出しては困るという国民の声が高まりました。

そこで出来たのが2005年から始まった個人情報保護法という法律。

本来の目的以外で個人情報を扱えず、予め本人の同意を得てからでないと第三者に勝手に提供してはならないことになりました。

しかし、この個人情報どこまで法律で守られているのでしょうか。

こんな事例は個人情報保護法で違反になるか?法律を勘違いしている事実

個人情報保護法は個人では法律違反にあたらない

個人情報保護法の事例1

Q:友人に「自分の写真」をブログなどのSNSに勝手に投稿・公開された場合、個人情報保護法では違反にはなりません

ではそれ以外の「名前や電話番号」までネット上に勝手に投稿・公開されてしまいました。この場合、個人情報保護法で違反になるのでしょうか?

A:この場合も違反にはなりません。

1つ目のポイントとなるのはこの場合プライベート個人公開していることです。

勘違いしてほしくないのは個人情報保護法とは、個人情報を事業の為に使う事業者に対する法律であり、会社が個人情報を集め勝手に外部に流出してはいけませんよという意味なのです。

あくまでも会社を規制する法律であって個人を規制する法律ではないのです。

ですから個人情報保護法では違反しません。個人のプライベート利用には適用されないという事です。

しかし本人にとっては名前・住所など出されたら迷惑なことでプライバシーの侵害で損害賠償請求される可能性が出てきますが、個人情報保護法では違反するわけではないのです。

Sponsored Link

個人情報保護法の事例2

Q:ある保護者の息子が通っている高校で定期試験の順位が事前説明もなく構内に貼り出されました。この場合は個人情報保護法で違反にはならないのでしょうか。

A: この場合は違反です。

個人情報保護法は会社だけでなく学校も規制の対象になります。個人情報を取り扱っている事業者に適用されます。

但し、保護者や生徒に事前に同意していれば違反にはなりません。必ず本人の事前の同意が必要です。

2つ目のポイントとなるのは「第三者提供」にあたるかの問題です。本来定期試験の結果などは本人に知らせる事が目的です。この場合本人の承諾も無く他人に知らせてしまうことは個人情報の第三者提供に該当します

近年では、高校でも入学する時は試験結果をいつも発表することを事前に告げられる事が多く、それを承諾の上で入学した場合はプライバシーの侵害にもなりません。

 このように色々な個人情報が存在しており、また最近でのネット利用などは個人情報を取り扱う機会も多いようです。皆さんも住所・氏名・生年月日・電話番号など取り扱われ方には十分注意して下さい。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女心が分からない彼氏や男は結婚

女心が分からない彼氏や男は結婚してもつまらない!主張強すぎ男がモテない理由

女心がわからないこんな男というエピソードでアンケートを取ると、よく多いのが「男の趣味を中心とした~を惹きつける」といった行為。 最近増えている女性が許せない男の行為を例に挙げると、インスタに自撮りあげ …

一人暮らし風呂掃除

一人暮らしの風呂掃除、毎日ピカピカに保つその頻度とは?

一人暮らしの風呂掃除は毎日やるのは大変です。特に一人暮らしをしていると風呂場や洗面台まで掃除してもキレイに保つことは困難。 風呂掃除の頻度も毎日ではなく週一とかになってしまいます。 一人暮らしの男から …

降水確率40%の時は傘を持たなくていい

降水確率40%の時は傘を持たなくていい!? 計算式からわかる不快感の比率とは

梅雨の季節になると、朝晴れていても夕方雨が降ったり、どうしても天気予報の降水確率が気になってしまいます。 その上、降水確率が高ければ傘を持っていくべきか、持たなければ荷物にならないが、持たないで出かけ …

優先席は空いていたら絶対座るべき!

優先席は空いていたら絶対座るべき!トラブルにも負けないマナーを知ろう

優先席に座るか立つかで若者中心にトラブルや相次ぐ事件が発生しています。 2018年2月上旬にも優先席に座っていた若者が、64歳の男性に刺されるという事件まで発生しています。 このよく使われている優先席 …

バーコードの数字を一発見るだけで

バーコードの数字を一発見るだけで韓国・中国製か販売価格までわかってしまう

バーコードの数字を見るだけでどこの生産国だかが一発でわかってしまう驚きの事実。 しかしこれを知っている人は未だに全体の3割位しかいないのです。 海外旅行に出かけ外国産の飲料水など体に合わない人も多く見 …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから冠婚葬祭コンサル業として起業。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ち始め日々大きく変わりゆくこの時代に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント