生活環境

友達同士の喧嘩は、仲裁に入った人間が争いを激化させる恐れあり!?

投稿日:

もし友達同士で喧嘩になったらあなたは仲裁に入って仲直りさせますか。

それとも友達同士の喧嘩だからといって放っておきますか。

今は昔のように街中や会社、職場仲間でも喧嘩した途端直ぐ警察に通報される為に、

殴り合いの派手な喧嘩は少なくなりました。

しかし友達同士となるとよっぽどの理由がない限り喧嘩は起きません。

今回はそんな大人の関係で友達同士喧嘩になった場合、

仲裁にはいた方が良いのかそれとも放っておいた方が良いのか解説します。

Sponsored Link

友達同士が喧嘩を始めたら仲裁に入る?それとも放っておく?

 喧嘩の仲裁に入る派の意見

喧嘩の雰囲気が大嫌いなので友達同士喧嘩が始まったら大声で仲裁に入って止める。

・楽しい席の中で喧嘩が始まるのが嫌いなので、

その喧嘩が始まる前に仲裁に入り別々に引き離して友達同士をタクシーに乗せて帰らせてしまう。

・友達同士が喧嘩を始めたら、一喝して友達同士を話し合いで仲直りさせる。

・友達同士だからお互い言いたいことを言わせ、暫くしてから仲裁に入り説得する。

このような意見がとても多いようです。

友達同士の喧嘩は、仲裁に入った人間

喧嘩の仲裁に入らず放っておく派

友達同士に限らず喧嘩の仲裁に入りたいけど、

仲裁に入った自分も友達と一緒に殴られるのではないか、怖いので放っておく。

・殴り合いの喧嘩で万一どちらかの友達が死んでしまうかも知れないけど

「それでも仕方がない」と自分の命を優先に考える。

・友達同士の喧嘩で、仲裁に入ってる人間の仲直り台詞が退屈で、

喧嘩を止めると余計熱くなるから自然に収まるまで放っておく。

というのが仲裁に入らず友達同士の喧嘩を放っておく意見となります。

では実際、友達同士の喧嘩って仲裁に入った方が良いのでしょうか・・・。

友達同士の喧嘩は仲裁に入った人間が争いを激化させる恐れあり

人の感情が周囲に移る現象で情動感染というものがあります。

仲裁役に入ったはずの人間が友達同士(当事者)より

余計にエキサイトしてしまい、争い事を激化させる恐れがあります。

友達同士の喧嘩は、仲裁に入った人間

これは国際紛争を例にとっても分かるように、

当事国ではなく仲裁で入った国が全面戦争している場合があります。

本来中立する立場なのに、仲裁したせいで仲直りするどころか

逆に自分が相手から恨まれてテロが起きたりもするのです。

この事から友達同士のレベルでも喧嘩の仲裁に入らなければ

相手同士に悪感情を持つ事も無かったし恨みも買う事はないのである。

よくTVの警察ドキュメンタリー番組でも、酒場で友達同士の些細な喧嘩から、

仲裁に入った大人同士が殴り合いの喧嘩にまで発展し、

あげくの果てに警察に逮捕されるというシーンをご存知かと思います。

仲裁に入ったことで「恨まれる・悪者になる」ということになるので

喧嘩の仲裁は極力放っておいた方が良さそうですね。

Sponsored Link

喧嘩の仲裁役は8人に1人は怪我をする

また、友達同士の喧嘩は、両者の関係価値をどの程度だったら許されるのか

どのくらい言ったら謝って来るのか、その距離感を測っている行為でもあるのです。

そこに誰かが途中で仲裁に入るという事はそこを遮断してしまい余りいいことではありません。

上記意見の中にも「仲裁に入った自分も友達と一緒に殴られて怖い・・・」とありましたが、

同性異性のもめ事や喧嘩で仲裁に入って痛い目に遭っている大人も8人に1人はいるのです。

恨まれる悪者になる、更に顔面を骨折するなど痛い目どころではなくなってしまいます。

もしかしたら友達同士の喧嘩で一緒に居た事により同罪になる可能性も出てきます。

大人として中立を守り、仲裁に入る前には穏やかな冷静な気持ちで対応した方が良いようですね。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夫の浮気に大復讐

夫の浮気に大復讐!!女の勘は半端なく鋭い見破る方法と浮気チェック方法

今や国会議員のW不倫等で浮気問題が多くなっている中、その浮気場所などに注目することがあります。 特に芸能界など夫が妻の留守中に家に連れ込み、妻に見破られ浮気がバレたなどというニュースをよく耳にします。 …

理想の相手との出会いは生涯ムリ

理想の相手との出会いは生涯ムリ!! 婚活のおススメはお見合いが確実にいい理由

理想の相手との結婚を夢見ている独身の男性女性。 結婚を前にして理想の相手との出会いを求めているならばやはり恋愛も必要です。 その恋愛も基本出会いが無ければ理想の相手の見つけかたすらわからない事になって …

当たり前なことが、気づかないうちに

当たり前なことが、気づかないうちに変わってしまった食生活の今と昔

あなたの周りには、これが当たり前だと思っていた事が、気づかないうちに新しい形に変わってしまったことなどありませんでしたか。特にスーパーで販売されている物や飲み物など気づかないうちに新しい形や方式に変わ …

お色直しの意味を知ることで花嫁はもっと美しく

お色直しの意味を知ることで花嫁はもっと美しくなれる!結婚式は白のドレスから

日本では結婚式に出席すると花嫁がお色直しをする風習がある。 和装と洋装の二種類があり、 洋装でお色直しをする前の新郎は白やシルバーのタキシード、 花嫁は白のウェディングドレスを初めに着て入場します。 …

【葬儀】亡くなってからパニックに

【葬儀】亡くなってからパニックに!傍にいるあなたは何をしてあげられる?

葬儀で大切な方が亡くなってから急にパニック状態になり、今何をしていいのかわからない場面があります。 葬儀の現場でこれは何もあなただけではなく、すぐ傍に居る友人若しくは会社の同僚かも知れない。 そんなす …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから冠婚葬祭コンサル業として起業。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ち始め日々大きく変わりゆくこの時代に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント