生活環境

家電の延長保証は必要?期待値の計算式から延長保証は不要でお得

投稿日:

家電量販店でテレビを買う場合、

元々付いているメーカー保証以上にその店舗で

オプションとしてつける延長保証、あなたはどうしていますか。

家電製品は高価なものが多く、

もし不具合や故障が起きたら不安という意味から

延長保証をつける方が多いですよね。

今回は、そんなテレビなどの家電製品に延長保証は必要か不要かをまとめてみました。

Sponsored Link

家電量販店の延長保証、必要か不要かは明確に決まる!?

家電量販店に売っているテレビを仮に10万円で購入したとします。

延長保証はおおよそ3000円くらいになります。

テレビの10万円と延長保証の3000円の値段の間にどのような関係が有るか考えますか。

ポイントになってくるのは一体どのくらいの確率でテレビが壊れるかにあります。

これが期待値の考え方です。

皆さんの家庭では、過去に何度ぐらいテレビが壊れていますか。

ほとんどの人が「0回」と答えるのではないでしょうか。

推定ですが、100分の1も無いくらいで、これを期待値で表すと

テレビ100,000円×100分の1=期待値1,000

と言うことになります。

家電の延長保証は必要・不要

もし家電の延長保証の料金が1,000円までなら払うまでに

合理性はありますが、3,000円では合理性はありません。

2,000円損している場合が多いのです。

ましてや今の家電は新しいモデルに変わる頻度も半年に1回と、

せっかく買ったテレビも使っている内に型落ち品になってしまいます。

逆に家電の延長保証で修理しているよりも

新しい家電を買った方が手っ取り早くなってしまいませんか。

この期待値の計算方法で、

今の家電の延長保証が必要か不要かがよく分かると思います。

是非参考にしてみて下さい。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

台所の語源、「お勝手」は昔の呼び方ではなかった

台所の語源、「お勝手」は昔の呼び方ではなかった!? 意味や由来を知って驚いた事

台所のことを、お勝手やキッチン、厨房や洗い場などその時代によって言い方が変わってきているように思います。 しかし、おばあちゃんなど年配者はよく台所のことを「お勝手」と呼んでいましたがその名称は昔の呼び …

いつのまにか変わったもの

いつのまにか変わった!? 昔はこれが当たり前!常識を覆すあるものとは

いつのまにか変わったな!と街を歩いているとふと思うものが沢山あります。 常識では考えられない変わった物が昔は有ったり、いつのまにか形が変わってしまったものなど今と昔とでは大違い。 特に昔の自動車・鉄道 …

エンディングノートは若い人向けに必要か?

エンディングノートは若い人向けに必要か?10代から書き方を変えよ!

エンディングノートとは本来若い人向けではなく、高齢者で病気から人生の終末期を迎えるにあたって書き留めておく記録簿のこと。 書き方も、残された家族に対し生前に伝えたい事や残しておきたい言葉、そして臨終の …

お寺の作法、墓参りの仕方は間違いだらけ 参拝方法の新常識

お寺の作法、墓参りの仕方は間違いだらけ!? 参拝方法の新常識とは

お寺の墓参りの作法や仕方はその宗派によって様々です。しかし仏教の基本的な墓参りの仕方を知ると知らないでは大きな差が出てきます。 墓参りはこれから春彼岸・お盆・秋彼岸や先祖の年期法要など、何度となく家族 …

渡部の苗字!渡辺と同じ読み方

渡部の苗字!渡辺と同じ読み方でも発祥は意外にも職業が関係していた事実

日本の苗字で一番種類が多く、その上わかりづらい代表的な苗字と言えば「わたなべ」さんという読み方で「渡辺」「渡部」「渡邊」・・・の苗字です。 しかしこの渡辺・渡部・渡邊・渡邉など同じ読み方をする「わたな …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント