健康管理 生活環境

いびきや歯ぎしりを早期改善! 夜中に起きてしまう人は認知症のリスク大かも

投稿日:

いびきをかいて自分で起きてしまう人、歯ぎしりでパートナーに嫌がられてしまってる人など、改善方法は無いものかと毎晩のように悩んでいる人いませんか?

芸能人でも今話題となっている野村周平さんもその一人。

年齢も未だ20代でありながら自分のいびきで目が覚めたり、歯ぎしりで噛み合わせがツルツルになってしまったなど日々悩んでいるのです。

実は、日本の「習慣的いびき人口」はなんと2000万人にのぼります。そしてあなたはその中の一人として「いびきが煩くて眠れない!」っていう悩みをお持ちではないですか。

いびきや歯ぎしりは、早目に改善しないと認知症のリスクになってしまい厄介です。今回はそのいびきや歯ぎしりなど簡単に改善できる方法を紹介したいと思います。

Sponsored Link

長期のいびきは認知症リスク!?

幼年期からいびきをかいている人は、思春期に問題行動を起こす可能性が高いと言われています。これはいびきが続くことにより脳の神経細胞が死滅してしまいます。

これにより高齢になるに連れ認知症のリスク要因になってしまうので早急の治療が必要になってきます。

また、いびきをかいている時「自分のいびきで起きてしまう」という人がいます。

それは自分のいびきではなく、もしかするといびきと呼吸が同時に止まるという症状ではありませんか?。睡眠時無呼吸症候群の可能性も出てくると厄介な場合があります。

睡眠時無呼吸という事は、夜中に首を絞められている状態と同じで、血圧は200mmHgを越えてしまい、「くも膜下出血」を発症する場合もあるのです。

この改善方法は、先ずは「枕を変えてみる事



横向き寝は気道が確保しやすく、いびき改善に効果的です。また「うつ伏せ寝や「抱き枕も良いとされています。

ただ、ずっと横向きに寝ていると腕が痛くなったり肩も凝ったりして嫌な感じですよね。

「姿勢」とか「枕」の問題もありますが「いびき」には心理的な影響もあります。

無呼吸症候群ではない20歳代を対象とした青少年の場合「私はいびきをかくんです!!」と前もって宣言すると、いびきの確率が下がる傾向にあります。

これはいびきというコンプレックスを宣言することで自分がリラックスし「ス~」と眠れて効果的なのです。しかし「格好つけて寝ないと・・・」と思うと返って浅い眠りとなり、いびきをかきやすくなってしまいます。

例えば、幼少期の子供で「実は自分は計算するのが遅いんだ!」とか「掃除が下手なんだ!」と自分の弱点を先に宣言し、友人たちに了承を得て貰った方がリラックスできて、結果としてはいびきが軽減され良い結果となる事が多いのです。

いびきや歯ぎしりを早期改善

歯ぎしり、日中時の約8倍の力がかかる!?

近年、歯ぎしり人口は増加し、夜寝ているときの歯ぎしりは起きている時の約8倍の力がかかっているとも言われています。

歯ぎしりには実は3パターンあります。

  1. ギリギリと音を発する歯ぎしり
  2. 音は出ず、グッーと食いしばる歯ぎしり
  3. カチカチと繰り返す歯ぎしり

①と③の歯ぎしりは結構歯がボロボロになってしまう可能性もあり、芸能人でもマツコ・デラックスは朝起きたら歯ぎしりのせいで歯が真っ二つに折れて2日間分からなかったという笑い話の実例もあります。

いびきや歯ぎしりを早期改善

この歯ぎしりの改善方法は、

耳の下周辺の咀嚼筋(そしゃくきん)に「ボトックス注射」をすることで筋肉が緩み歯ぎしりが改善される効果があります。

また簡単な方法では、「耳を引っ張りながら回す運動」をすることで、これもまた歯ぎしりの改善に効果が出てきます。

皆さんもやってみると分かりますが、両耳を横に引っ張ると痛くありませんか?

痛いと感じた人は「頭蓋骨とアゴ関節の間」の筋肉がこっている証拠で、歯ぎしりが原因と言われています。

これで痛くない人は歯ぎしりしない人なのです。

この改善方法は、耳を前に引っ張りながら10回まわし、後ろへも10回引っ張りながら回します。これを続けていくと徐々に痛みは引いてきて、痛気持ちよくなって来るので歯ぎしりの症状は減って来ると思います。

この他にも、車の中などで大声で歌う事でも、いびきの改善効果もあると言われています。

いびきや歯ぎしりを早期改善

いびきや歯ぎしりは自分ではわからない事が多く、言われて初めて気付く症状です。

パートナーがいる方は一度相談しながら試してみるのも良いかと思います。

またどうしても改善されない場合は、一度専門医に相談してみてください。

いびきや歯ぎしりで睡眠不足の毎日から脱却し心地よい日々を過ごしましょう。

少しでもお役に立てれば幸いです。

-健康管理, 生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

通販のクーリングオフは返品不可

通販のクーリングオフ、知らなかったでは済まされない返品不可の理由とは

「クーリングオフがなぜ返品不可なの?」とイラついている奥様がいます。 買ってから一定期間内ならクーリングオフとして返品できるはずなのにどうして出来ないのかと・・・。 実際にどんな方法で通販を利用し購入 …

二日酔いになった翌朝しじみ汁を飲んでも効果は無い

二日酔いになった翌朝しじみ汁を飲んでも効果は無い!?お酒の飲み方の常識が変わる

お酒を飲んで二日酔いになったらしじみ汁を飲むと効果的・・・と、お酒に関する健康常識が話題になっていました。 しかし実はこれ昔の健康常識で、今は「二日酔いの朝にしじみ汁を飲めばスッキリする」という常識が …

個人情報保護法は個人では法律違反にあたらない

個人情報保護法は個人では法律違反にあたらない!?あなたはどこかで勘違い

いつのまにか扱い方に厳しくなった個人情報ですが、確かに個人情報保護法はあるのですが実はこの法律が出来る前から厳しくなっているのです。 そもそも昔は個人情報に対して緩かったために電話番号や氏名など気軽に …

納豆食べ方

納豆とご飯の食べ方は間違いだらけ!? 栄養効果を損なわない美味しい食べ方

納豆は血管や骨を老化させない秘訣だと言われていますが、この納豆やご飯の食べ方を間違えると効果が激減すること知ってましたか。 納豆はよくかき混ぜた方がいいことや、タレは混ぜた後にかけた方が最大限の栄養を …

痩せとデブ、どっちが長生きする

痩せとデブ、どっちが長生きする?ぽっちゃりデブが好きになる健康管理とは

痩せとデブ、日本人はどっちかというと「痩せている人」の方が健康だというイメージが強いと思います。特に男女共痩せていれば美人にも見えるし、イケメンにも近くなります。 しかし痩せすぎやデブ過ぎは何かと病気 …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント