生活環境

「ついカッとなって」が多い容疑者の犯行動機、アナウンサーでも知らなかったその理由

投稿日:

ニュースでよく聞く容疑者の供述に関するフレーズで、「カッとなってやっってしまった…と容疑を認めている」と容疑者が犯行の動機を報道しているのをよく耳にします。

この「カッとなって」という文言、さほど気にならずニュースを聞き流してしまっている人も多いと思います。

しかし容疑者の違う批判行動疑惑は人それぞれ違うはずなのに、なぜこの「カッとなってやった」が多いのでしょうか。

Sponsored Link

犯行動機「ついカッとなって」が多い理由とは!?

実はこれ取り調べのやり方で増えるのですが、皆さんはこの言葉の使い方気になりませんか?

事件のニュースは捕まった直後に流れるわけなので、最初の調書をとる時におそらく容疑者は冷静に犯行動機など喋ることが出来ません。

そこで警察の取調官が「ついカッとなってやったのか?」と聞かれ、容疑者が「はい」と答えることにより、供述調書に書かれる犯行動機があのようにニュースで報道されることが多いのです。

「ついカッとなって」が多い容疑者の犯行動機、アナウンサー

警視庁の元刑事である吉川祐二さんによれば、計画性がなく突発的な犯行の場合、取調官が理由を聞いてもハッキリとした犯行動機を言える人はほとんど居ないと言います。

そのような場合「カッとなってやったのか?」とか、取調官の言葉の選び方によってこの文言が最初の調書に載り、その結果ニュースでも多く報道されるのです。

容疑者が「はい」と答えても「カッとなってやった」となる

Sponsored Link

最近事件になったニュースでは、犯行動機は腹が立ってやったとか、カッとなってやったと、似たような言葉が半数近くを占めています。

  • 腹が立ってやった・・・・19件
  • カッとなってやった・・12件
  • イライラしてやった・・・5件
  • その他・・・・・・・・・・・・・・40件

これらは取調官がどの言葉を選び質問したかが分かるため、ニュースを見れば担当の取調官の質問の仕方が分かるとも言えるのです。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外国人が見て驚く日本文化

外国人が見て驚く日本文化、凄いと思っていたらその常識は不思議だらけだった!?

世界でも日本だけだ!と日本文化の常識は外国人が見るとビックリされて不思議だらけだと言われています。近年海外旅行を計画している方も多いと思いますが、日本人が海外に行って見ると日本で常識だと思っていた事が …

良い孤独の時間を作る方法

良い孤独の時間を作る方法!人間関係のストレスを無くし楽しい生活を・・・

かつて自殺する原因で一番多かったのは、 「この先どうすればいいのだろう・・・」「俺はなんでこんなことも出来ないんだ・・・」 など、自分自身への不安や悩みのある人でした。 しかし近年多くなっているのは「 …

風邪がうつらない予防対策 医者や一流の人もやっている

医者はなぜ風邪がうつらない!?即効で誰にでも出来る風邪予防対策とは

冬の季節休日も多く風邪を引いてしまったらどこにも行けず悲しくなりますよね。人間は一生の内に200回風邪を引くと言われています。 しかし医者や弁護士など一流の人はそんなに休んでいる暇はありません。例え風 …

50代離婚

50代男性の一人暮らし、離婚しなければよかった後悔の結末

50代男性が一人暮らしを始めてからふと思うことがあります。それは自分以外の50代男性が離婚を考える時、今の生活から早く抜け出したいと思っている人と、何らかの事情で妻から離婚を持ち出されている人の2つに …

ドライブスルー葬儀,焼香,長野

ドライブスルー葬儀、焼香するの?係員がいらっしゃいませ~って?

ドライブスルーの葬儀が全国初・長野にオープンし、受付、焼香が出来るという画期的なシステム。これに対し読者の皆さんはどう感じとれますか? ドライブスルーといえば、1930年にアメリカで生まれ1965年に …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などを多く配信しています。

フリーコンサルタント