生活環境

「ついカッとなって」が多い容疑者の犯行動機、アナウンサーでも知らなかったその理由

投稿日:

ニュースでよく聞く容疑者の供述に関するフレーズで、「カッとなってやっってしまった…と容疑を認めている」と容疑者が犯行の動機を報道しているのをよく耳にします。

この「カッとなって」という文言、さほど気にならずニュースを聞き流してしまっている人も多いと思います。

しかし容疑者の違う批判行動疑惑は人それぞれ違うはずなのに、なぜこの「カッとなってやった」が多いのでしょうか。

Sponsored Link

犯行動機「ついカッとなって」が多い理由とは!?

実はこれ取り調べのやり方で増えるのですが、皆さんはこの言葉の使い方気になりませんか?

事件のニュースは捕まった直後に流れるわけなので、最初の調書をとる時におそらく容疑者は冷静に犯行動機など喋ることが出来ません。

そこで警察の取調官が「ついカッとなってやったのか?」と聞かれ、容疑者が「はい」と答えることにより、供述調書に書かれる犯行動機があのようにニュースで報道されることが多いのです。

「ついカッとなって」が多い容疑者の犯行動機、アナウンサー

警視庁の元刑事である吉川祐二さんによれば、計画性がなく突発的な犯行の場合、取調官が理由を聞いてもハッキリとした犯行動機を言える人はほとんど居ないと言います。

そのような場合「カッとなってやったのか?」とか、取調官の言葉の選び方によってこの文言が最初の調書に載り、その結果ニュースでも多く報道されるのです。

容疑者が「はい」と答えても「カッとなってやった」となる

Sponsored Link

最近事件になったニュースでは、犯行動機は腹が立ってやったとか、カッとなってやったと、似たような言葉が半数近くを占めています。

  • 腹が立ってやった・・・・19件
  • カッとなってやった・・12件
  • イライラしてやった・・・5件
  • その他・・・・・・・・・・・・・・40件

これらは取調官がどの言葉を選び質問したかが分かるため、ニュースを見れば担当の取調官の質問の仕方が分かるとも言えるのです。

-生活環境

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

降水確率40%の時は傘を持たなくていい

降水確率40%の時は傘を持たなくていい!? 計算式からわかる不快感の比率とは

梅雨の季節になると、朝晴れていても夕方雨が降ったり、どうしても天気予報の降水確率が気になってしまいます。 その上、降水確率が高ければ傘を持っていくべきか、持たなければ荷物にならないが、持たないで出かけ …

仕事ストレスで睡眠不足、寿命が短くなるリスクとは

睡眠不足が原因で寿命が短くなる人口が年々増えており、仕事ストレスの影響から睡眠不足になる場合もあります。 特に日本人女性はこの睡眠不足で悩み、いろいろな病気になるリスクが高くなると言われており深刻な問 …

飛行機の機体色に白い塗装が多いのはなぜ

飛行機の機体色に白い塗装が多いのはなぜ?綺麗な色の機体ほど重量オーバー!?

国内に限らず飛行場に行くと オリジナルの色一色やツートンカラー、 白い塗料に文字だけの飛行機が離着陸しています。 特に白色を基準とした飛行機が多いですよね。 これって何か意味が有るのでしょうか? Sp …

呉服と着物の違い!江戸庶民の勘違い

呉服と着物の違い!江戸庶民の勘違いからその意味が誤った使い方に変わっていた

着物を着たいと思う場合、最近ではレンタル会社が流行っていますが、通常は呉服屋さんで作るのが本来の形です。 しかしここで疑問に思うことありませんか? なぜ着物を売っているお店の看板が呉服屋と書いてあるの …

パワハラでいじめにあった!我慢は退職するより辛い

職場でパワハラやモワハラにより職場いじめの被害あったら、体に異常をきたす前に我慢しないで退職を考えましょう。 毎日パワハラを我慢する事により、徐々に自分の心が折れて行くのよくわかると思います。 基本パ …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント