恋愛結婚

母の日は妻やパートナーのサプライズ日ではない!?母の日に注意したい女性へプレゼント

投稿日:

母の日には母親だけではなく、妻やパートナーに日頃の感謝の気持ちを込め、気の利いたプレゼントを贈ろうとサプライズ計画している男性諸君!

実母や義母と同じような品物をプレゼントしてしまうと、とんでもない誤解を招いてしまいます。

Sponsored Link

母の日に夫から妻(パートナー)へのサプライズで注意したいこと

多くの男性陣は日頃の感謝の気持ちを込めて、形ある何らかのプレゼントを贈る行為やサプライズには、賛否両論があるみたいです。

あくまでも、母の日は「実母に日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントする日」と考えている方も多いようです。

しかし、母に対する感謝の気持ちと同様に、同じ考え方で妻やパートナーにプレゼントを渡してしまうと、悪気がなくとも変に誤解されてしまいます。

過去に、「母の日に関する意識調査」を行った統計では、以下のような回答が出ています。

  • 夫からは母の日にプレゼントをもらいたくない40.5
  • 母の日でもプレゼントをもらいたい59.5

母の日は妻やパートナーのサプライズ日ではない

既婚女性が「夫からはもらいたくない」と答えた背景には、

  • 「妻としてみてほしい」
  • 「夫には『ママ(お母さん)』と呼ばれたくない」
  • 「夫の母親ではない!とてもわびしい気持ちになる」

といった感情になってしまうようです。

母の日でも夫からプレゼントをもらいたいという女性も半数以上いる為、一概にプレゼントを渡すべきではないとは言い切れませんが、日頃からの妻やパートナーの性格を見極めることが重要なところです。

母の日は妻やパートナーのサプライズ日ではない

母の日のサプライズに注意したいプレゼントとは

世の中には「お見舞いには避けたい品物」や「結婚祝いに送ってはいけない物」など、プレゼントにまつわる言い伝えが数多くあります。

その中でも、母の日に送るサプライズとして昔から人気のアイテムとして掲げるものとして以下のものがあります。

「エプロン」

これは「もっと働きなさい」という意味合いがあり、日頃の感謝を形に表しているつもりでも、受取る側は「感謝されてない」とがっかりされてしまいます。

「スリッパ」

「踏みつける」という意味合いからプレゼントには避けた方がよいプレゼントです。

「くし」

特に注意するべきプレゼントの1つです。くしは「苦」と「死」を連想させてしまう危険性がありますので避けた方が無難です。

母の日のサプライズとしてふさわしくない贈り物として広く浸透しているジンクスもありますが、地方によっては年代に合わせたジンクスもあります。

しかし、母に対する感謝の気持ちと同じ考え方でプレゼントしてしまうと、男性側に悪気がなくとも妻やパートナーに誤解される危険性があるので要注意です。

母の日、パートナーや妻へのサプライズに困ったら・・・

母の日は妻やパートナーのサプライズ日ではない

少し前にTVも妻への感謝の意味を込めて、「母の日に洗濯機のお掃除をしてみた・・・」というサプライズCMが流れていました。

既婚女性の59.5%が「夫からのプレゼントをもらいたい」と答えていることから、一概にプレゼントを渡すべきではないとは言い切れません。

「いつも子育てお疲れ様!」など、ただ言葉に出して言う事は簡単です。

しかし妻やパートナーに相応しい贈り物が無かったら・・・と考えた時、あなたは感謝の気持ちを何で表現できますか?

そんな場合には、「妻やパートナーにはできない事」「いつもやって上げらない事」など、男性側のサプライズで表現してみてください。

形有るプレゼントは確かに後になっても「あの時に貰ったものだ・・・」と思い出に残っていいかも知れません。

しかしサプライズとして「母の日にこんな風にしてもらった!」と女性の記憶に残るものをプレゼントした方が有効的に思えます。

例えば、『一日だけ主婦を交代する日』に設定してお料理や洗濯・家事など、妻に主婦を休んでもらう事も大きなサプライズになりますよ。

皆さんも試行錯誤の上、母の日にパートナーや妻に送るサプライズとして色々考えておくのもいいかも知れませんね。

永久的に使えるかもしれませんよ。

Sponsored Link

愛する君のために・・・

I will devote myself to you.

(私はあなたに全てを捧げます)

-恋愛結婚

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

男女の脳の違い

男女の脳の違い、5分でわかる恋愛につながる考え方や体7選

男女の脳の違いは、恋愛の違い・体の違い・記憶力ややる気に至るまで、男女の考え方1つの違いで様々なシーンが変わります。またその脳が男女を比べてみても優秀かどうかも分かってしまう。 数ある中でも、今回は、 …

見合いで初対面付き合っていないのにデートで手をつなぐ

【見合いで初対面】付き合ってないのにデートで手をつなぐ男性心理とは

見合いで初対面、付き合ってないからデートじゃない!?その定義とは 『デートに行こうよ!』と好きでもない人からお誘いを受けて女性は一歩引いてしまう場合があります。しかし、同じ男性でも『ご飯食べに行こうよ …

お色直しの意味を知ることで花嫁はもっと美しく

お色直しの意味を知ることで花嫁はもっと美しくなれる!結婚式は白のドレスから

日本では結婚式に出席すると花嫁がお色直しをする風習がある。 和装と洋装の二種類があり、 洋装でお色直しをする前の新郎は白やシルバーのタキシード、 花嫁は白のウェディングドレスを初めに着て入場します。 …

恋人の欠点

恋人の欠点が気になる時、3分でわかる早耳 対処法とは

恋人の気になる欠点ばかり見ていると、愛情が徐々に薄れてしまい、交際前の好きという気持ちになれません。 恋人と出会ったときは良い所ばかり見えていても、交際期間が長くなるにつれ欠点も出てきます。 では、こ …

サウジアラビア女性が結婚恋愛でハッピー

サウジアラビア女性が結婚恋愛でハッピーに!運転や仕事の禁止生活が解禁に

サウジアラビアといえば女性がアバヤという服装で顔や肌を隠していたり、生活するうえで女性と男性が交わらない国で有名です。 特に、サウジアラビアの小学校~大学までの学校教育も女性男性別、結婚式やレストラン …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント