健康管理

仕事効率を爆発的に上げる方法。睡眠時間とその関係とは

投稿日:2018年3月17日 更新日:

仕事効率を上げるために睡眠時間を確実にとる方法があります。

平日のサラリーマンや土日まで仕事をしている人、最近ではネット起業をやっている方には、睡眠がよく取れていないのではないでしょうか。

睡眠がよく取れていないと、仕事効率を上げるどころか逆に効率が下がってしまいます。

では仕事効率を上げるにはいったいどんな睡眠方法があるのでしょうか。

Sponsored Link

仕事効率が上がるのは一時だけ

よく仕事効率を上げるために寝ないで集中的に頑張る人が居ます。

締め切りが間に合わない、いついつまでに書類を完成しなければいけないという場合があります。時間に制限がある仕事に多くみられますよね。

睡眠を摂らないで頑張れば、確かにその時は仕事が進むかもしれません。しかし翌日になって頭がさえず継続していた仕事が滞るなんてこともよく聞かれます。

忙しい時はどうしても睡眠時間を削ってまでも仕事に没頭しやすくなります。仕事効率を上げるために集中して頑張ってもそれは一時だけです。連日の睡眠負債がたたり、何の意味も持たなくなってしまいます。

では仕事効率を上げるための睡眠方法はあるのでしょうか。

睡眠時間の少ない脳は徹夜と同じ

仕事効率を上げるための睡眠方法

睡眠方法には個人差があるのは皆さんもご承知かと思います。睡眠は1.5時間周期がいいとも言われています。

毎日6時間寝ている人、8時間寝ないと完全に起きれない人などいますよね。一度、その自分の睡眠が本当に自分に合っているのかどうかを確認する必要があります。

では、どのようにして確認すればいいのでしょう。

労働時間や就寝開始時間を一定にし、時間ごとに計測することです。何時間寝たら熟睡しいているのか、何時間では睡眠不足なるのかを計測するのです。そうすることで、自分なりの熟睡時間がわかると思います。

仕事ストレスで睡眠不足、寿命が短くなるリスクとは

仕事効率を爆発的に上げる方法

睡眠時間が決まれば仕事効率を上げることはできる

例えば、私は7時間寝たほうが一番熟睡でき、次の日の仕事効率がいいという方は毎日7時間睡眠を維持していくことです。睡眠時間を削るよりも、7時間なら7時間の睡眠時間を十分に摂った方が、次の日の仕事効率を上げることが出来、お得だと思います。

締め切り日に間に合わない時、どうしても集中し過ぎて睡眠不足になった場合は

30分以内の昼寝をする

翌日1時間でも多く寝る

と意識付けすることで、知らぬ間に、普段以上に集中力も高まり仕事効率は爆発的に上がるはずです。

世の中の忙しい仕事を持っている人ほど、睡眠は多く取った方がよいと思います。あくまでも一律何時間寝たら大丈夫だという保証はありません。労働条件の違いだったり、年齢の違い、生活基盤の違いだってあります。

自分なりに実験をしてみて初めてわかる方法です。私も外部から7.5時間がとても良いと言われ実行しましたが、逆に6.5時間や7時間の方が熟睡できることがわかりました。

Sponsored Link

このように、今すぐには結果は出ません。

しかし、自分なりの労働条件に合わせ熟睡できる時間を知ることで、

仕事効率を上げることが期待できるわけです。

仕事効率が上がるのは一時だけ

仕事効率を上げるための睡眠方法

睡眠時間が決まれば仕事効率を上げることはできる

・・・などをまとめてみました。

皆さんも一度だまされたと思って計測実験をしてみて下さい。

少しでもお役に立てたら幸いです。

-健康管理

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

食中毒!うっかりやってしまう3つの食材の危険性

食中毒!うっかりやってしまう3つの食材の危険性、菌の増殖を未然に防ぐ対策

じめじめとした梅雨の時期、気をつけなければならないのが食中毒です。食中毒の事故が一年で一番多く危険なのが6月~7月にかけての時期。梅雨に時期「食中毒の危険」となる理由は2つあります。 ① 高温多湿な気 …

子供の視力低下の原因には意外な特徴があった

子供の視力低下の原因には意外な特徴があった!?目は悪いがメガネ不要の時代に・・・

皆さんは子供の頃、特に小学生の時視力は良かった方ですか? 一昔前の人たちは「視力は良かった」らしいのですが、現代では視力低下の低年齢化が進み3人に1人の子供が視力1.0以下という過去最悪の数字になって …

美肌に効く食べ物!30代~40代でも遅くない

美肌に効く食べ物!30代~40代でも遅くない年齢別で効果が変わる美肌術

肌の老化スピードの8割は浴びた紫外線の量で決まるといわれています。 美肌ケアで一番大事なのはUVケアなのです。 見た目美肌の老化スピードを決定する8割方は浴びた紫外線の量で決まってしまいます。 あくま …

痩せとデブ、どっちが長生きする

痩せとデブ、どっちが長生きする?ぽっちゃりデブが好きになる健康管理とは

痩せとデブ、日本人はどっちかというと「痩せている人」の方が健康だというイメージが強いと思います。特に男女共痩せていれば美人にも見えるし、イケメンにも近くなります。 しかし痩せすぎやデブ過ぎは何かと病気 …

りんご王林の栄養効果 皮は絶対に捨ててはいけない

りんご(王林)の栄養効果/皮は絶対に捨ててはいけない正しい食べ方とは

寒い時こそ是非食べて欲しい「冬が旬の果物」と言えばお茶の間には欠かせない栄養たっぷりの「りんご」ですが、皆さんはどうやって食べていますか? そのままかぶりついても、暖めてスイーツにしても美味しいですよ …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント