エンスポ 葬儀関係

芸能人の訃報、知らなかったじゃ済まされない裏事情

投稿日:2018年2月5日 更新日:

芸能人の訃報や速報。2月5日早朝、元フジTVアナウンサー有賀さつきが旅立たれていたことが速報で流れた。日本中の有賀さつきファンや芸能人たちも大きなショックを与えたに違いない。

年齢的も52歳という若さ。1月末にたびだたれてから1週間程経っている今、何故この時期の訃報速報なのでしょうか?

Sponsored Link

報道では、当時原因不明、葬儀未定、元夫には伝わっている・・・とあるが何か裏事情でもあったのでしょうか。

とても疑問に思います。葬儀業界では、訃報は一番大事な役目があり、生前の功績や義理など様々なことが関係してきます。

一方で家族や身内にとってはそんな時間は無いとも言われています。

訃報を出すか否かによってその時点から身の振り方も大きく変わり、それ以上に葬儀をどうするかなどという思考も変わって来るでしょう。

特に今回のようなTVに顔を出し有名になった芸能人は、訃報速報することによって弔問客やメディアがどっと押し寄せることは確実です。

しかし、芸能人だからこそ人脈も多いし旅立たれていた事で最後のお別れの言葉を伝えたい、感謝の気持ちを伝えたいなど、故人の家族には知らなかった部分も多いはず。

芸能人,訃報,速報

例えば花の三人娘と呼ばれていた八木アナや藤田景子さんなどはこの訃報を聞いて信じられないというくらいショックだったかと思います。

もし今の時点で故人の姿が無かったら、火葬をしてしまったら・・・お別れが出来ない、そっと手をさしのべても上げられないなど、取り返しのつかない結果にもなりえます。

「どうして知らせてくれなかったの?」と遺族が標的にされるでしょう。

通常一般人の葬儀では、さほど問題視されない話題ではあるが、それでも親友や生前縁の深かった方からは「葬儀社の配慮が足りない!」「何年この仕事遣っているんだ!」などとクレームの対象にさせられます。

理由を述べても納得などしてくれません。

Sponsored Link

その理由は葬儀社は故人をよく知らないからです。遺族の言われるがまま業務をこなすだけ。

葬儀社目線や遺族目線で見るのではなく故人本人(故人目線)で見てあげる必要性が大事だと思います。

人間は生きている内も大事だが、旅立たれたその後の行動も、家族の適正な判断がなされているのかを重要視します。

 

これからもまた芸能人をターゲットにした番組も報道される事でしょう。

有名人や芸能人の訃報の遅れが社会問題や報道のいい材料になる近年。

葬儀社も「知らなかった」じゃ済まなされないその大事な部分を意識し、改めて学んでいかなければならないと感じます。

-エンスポ, 葬儀関係

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

葬儀の司会進行ってアナウンサーより難しい?葬儀司会の現実とは

葬儀の中で司会進行役は最も重要なポスト。 葬儀を滞りなく進行するうえで苦労や努力は欠かせません。 昔は男性司会がメインでしたが、近年では女性司会者も増えその司会のコツに苦戦することも。 葬儀で自分が挨 …

ドライブスルー葬儀,焼香,長野

ドライブスルー葬儀、焼香するの?係員がいらっしゃいませ~って?

ドライブスルーの葬儀が全国初・長野にオープンし、受付、焼香が出来るという画期的なシステム。これに対し読者の皆さんはどう感じとれますか? ドライブスルーといえば、1930年にアメリカで生まれ1965年に …

松下由樹キスの師匠や結婚願望

松下由樹キスの師匠は石田純一?結婚願望が薄い性格はドSが原因

松下由樹(49)はなぜ結婚しないのか。毎年松下由樹の結婚が気になる方も多いのではないでしょうか。恋愛ドラマやバラエティー番組にも多く出演している松下由樹から想像できない程、彼女の性格はドS的なものがあ …

一家心中の葬儀、香典は1つでいいの?気になる葬儀の現状

最近の思わぬ事故や自殺などで、家族のほとんどが同時に旅立たれるというニュースが飛び込んできます。 かなりショックな話題ですが、一家心中や、事故で同時に旅立たれた場合、夫婦同時とかの場合、葬儀はどう進め …

小島よしお、マイクテスト「本日は晴天なり」

小島よしお、マイクテスト「本日は晴天なり」からオッパッピーに変わる!?

小島よしおは1980年11月16日生まれの37歳は、お笑いタレントで俳優である。 本名:小島義雄 沖縄県島尻郡久米島町生まれ 早稲田大学教育学部国語国文学科卒業(広末涼子と同じ)後、「ユーキャン新語・ …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント