恋愛結婚

女心が分からない彼氏や男は結婚してもつまらない!主張強すぎ男がモテない理由

投稿日:2018年6月5日 更新日:

女心がわからないこんな男というエピソードでアンケートを取ると、よく多いのが「男の趣味を中心とした~を惹きつける」といった行為。

最近増えている女性が許せない男の行為を例に挙げると、インスタに自撮りあげまくる男や、筋肉鍛えすぎる男ハートのネックレスをプレゼントする男鉢植えの花を贈る男など、自己主張が強すぎる男性にこのような特徴があります。彼女が冷めてしまうケースがほとんどです。

では彼女が彼氏と一緒にいたい時、女心がわからない男にならないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか。

Sponsored Link

女心がわからない日常が筋肉中心の男

彼氏が筋トレに目覚め彼女の家に遊びに行った時、突然筋トレを始めたことで雑談の相手をしてくれず彼女が嫌になってしまう場合があります。

更に2人で食事をするのに、せっかく作った料理を彼氏に食べてもらえず、自前で用意したものを食べる男もいます。日常の生活が筋肉中心の男には、女心がわからない男と断定する女性は全体の8割に上ります。

女性の本音は、実際彼氏や男のトレーニング風景を見てしまうと、「この男性に抱かれてみたい」とか「素敵だな~」と思うらしいのです。

しかしそれ以上に、実生活で声を出しながら筋肉を鍛えているのを見続けてしまうと、これからの恋愛を続けるのは困難、正直結婚は考えられないといいます。

また男が筋肉をつけるために頑張っている姿は凄いと思うが、彼氏と2人で食事をする時、男だけ違うものを食べるのはとても耐えきれず、将来の結婚には難しいという声もあるのです。

このことから、女心としてみれば筋肉は有った方がカッコいいが、男性には自分のSNSに上げたり彼女の目の前で「筋トレやってる感」を一切出さないで欲しいというのが女性の本音。「私の彼氏、実は凄いんだ!」というくらいが理想ではないでしょうか。

女心が分からない彼氏や男は結婚

女心がわからないSNSインスタ映えの男

初めてのデート時、レストランで料理を頼み、いきなりスマホで写メ撮りまくる男性がいます。更にその男性は一緒にいる彼女の写真ではなく自撮りをしインスタにアップ、ハッシュタグを多くつけるSNSインスタ男。

日常の生活がインスタやSNS中心の男には、女心がわからない男と断定する女性は全体の9割にも上ります。

女性の本音は、ハッシュタグを沢山つけて自分をアピールしているのが、自分の彼氏だったらとても嫌だという声もあります。

女心とすればTwitterやインスタは、「この男性はこんなこと思っている」とか知らない彼氏の世界を見れるという一面から、女性の性格にマッチしない部分が多い。

出来れば「男は黙っているくらいが丁度良い」というところが本音らしい。

また、ハッシュタグも面白ければいいのだが、カッコつけ意味がわからないハッシュタグの付け方には「センスなさすぎ」に捉えられてしまう。だったら付けない方がいいのでは・・・と思います。

面白いハッシュタグをつけて「いいね」を貰っても、彼女から嫌われては仕方ないのです。いいねより大事なものを見失わないように気をつけましょう

女心が分からない彼氏や男は結婚

女心がわからないハートのネックレスをプレゼントしてくる男

昔よく流行ったハートのネックレスですが、未だに女性にプレゼントしている男性がいます。女性の本音からすると、例え大好きな彼氏からハートのネックレスのプレゼントされても「重い」と感じるそうです。

その上、プレゼントされてもつけづらく、もし着けたとしても「その彼氏の前にいる時だけ・・・」と制限もあるようです。女心からするとハートのネックレスは恥ずかしいというイメージが強いのでしょうか。

出来るならいつもつけてもらえるよう、彼女のお気に入りの形のネックレスをプレゼントした方が良さそうですね。

プレゼントも女心がわからないと失敗する

失敗をしないと言う意味から、生活必需品など無難なものをプレゼントする男性や、ノーサプライズで直接女性に聞き、彼女が欲しかった物を贈るといった「ミスのないプレゼント」の仕方をする男性が多い。

また女心をくすぐるかのように、女性の使っている物・身に着けている物をリサーチし、事前に聞かず引き算形式でプレゼントするといった方法も女性には人気なのかもしれません。女心に対しリスクも大きいかも知れないが、当たった時の喜びを感じるのも確かである。

一方で女性の本音からすると、男性から花束を贈るのではなく「鉢物の花」を贈る人が居るが、これはほとんどの女性がNGなのです。部屋にが来たりが有るのが嫌だという人、更に手入れ出来ず面倒臭いという女性も多いのです。女心を考えるなら鉢物の花を贈るのだけはやめましょう

Sponsored Link

このように男性が女性に何をどうやってプレゼントするかでも、女心がわかるかわからないか変わってきます。

女性はプレゼント1つでもリサーチして探すといった男性の努力が見えると嬉しいそうです。

また、男性は女性に合わせる事が何よりも喜ばしく恋愛に必要不可欠です。

加えて何でもはっきりテンポよく会話する事も、女心をくすぐるポイントになります。

決して、女性より男性の方が主張が強すぎてはいけません。

男女の価値観の違いから、女心がわからない男にならないよう皆さんも頑張って下さい。

少しでもお役に立てれば幸いです。

-恋愛結婚

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旦那が急に「自分の洗濯物は分ける」と言いだしたら

旦那が急に「自分の洗濯物は分ける」と言いだしたら超あぶない!

あなたは日頃から洗濯物を色別や素材別にして細かく分けて洗濯していますか。それとも洗濯物は全てまとめて洗っていますか。 独身で一人暮らしの時から全部まとめて洗濯していたという人がいざ結婚すると、旦那の洗 …

初の振袖は留袖の延長

初の振袖は留袖の延長だった!? 結婚前に知っておきたい振袖の違いや由来

結婚式に出席すると、結婚していない女性は袖が長い振袖の着物、 結婚している女性は袖が短い着物を着ていますが、 なぜそうなったのでしょう。 また成人式でも独身女性は今でも振袖が主流です。 今回はそんな振 …

女性がイケメンを好むその理由

女性がイケメンを好むその理由!?あなたの知らないイケメン選びの落とし穴9選

世の中には、男性女性共にイケメンや美人さん達が沢山いる中、女性が好むイケメン男性は、実際に選ぶ時、同性でも同じ人を選ばないという現象が発生してきます。 そしてまた、現代の女性達が好むイケメンというのは …

結婚式を挙げたかで離婚の確率に違いが出る

結婚式を挙げたかで離婚の確率に違いが出る!?迷っているならした方がいい!

婚約中の幸せいっぱいのカップルが結婚式の挙式・披露宴をしようか迷っている方も多いと思います。 昔世代より現在の結婚式費用が高く、結婚資金を払うくらいなら今後の生活資金に貯金しておく方が賢明だと考えてい …

いい女

いい女と言われたい!3分で決まる男がいいなと思う女の条件13選

いい女と言われたい。男にモテたい、同性からも好かれたい・・・男がいいなと思う瞬間がいい女の条件である。 イイ女になるためには、必ずしも美人でなければいけないとか、美人だけがもてるわけではないのです。 …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント