健康管理

ミニトマトをプチトマトっていう呼び方は間違い!!ミニトマトの正しい知識とは

投稿日:2018年6月30日 更新日:

各地のスーパーに行くと今が旬の大きなトマトや小さなミニトマトがたくさん並んでいます。ところで皆さんは小さなトマトのことを通常何という呼び方していますか。

街角でアンケートを取るとプチトマト26%、ミニトマト24%と意見が分かれました。

多くの人はミニトマトもプチトマトどっちも同じ物という認識もありますが、実は明確に違いがあり、正しい呼び方でもないのです。

今回はそんなミニトマトをプチトマトの違いにフォーカスし、正しい呼び方や年々新しく変わっていく知識を学んでいきましょう。

Sponsored Link

ミニトマトとプチトマトの呼び方、実は違うもの!?

幼少期の頃からプチトマトという呼び方で育ってきた方も多いと思います。

  • ミニトマト・・・小さなトマトの総称(重さ10~20g程度)
  • プチトマト・・・ミニトマトの品種のひとつで「種の商品名」

小さなトマトは昭和初期に小型トマト小さなトマトという呼び方で発売されたが、トマトは「大きなトマト」という固定観念があったため市場に出回っていませんでした。

しかし、高度経済成長期以降にマンションや集合団地が増加し、ベランダ内でプランターでも栽培できる「プチトマト」という呼び方で「タキイ種苗」が種を販売。

ベランダでミニトマトが手軽に作れるという事から大ヒットし、小さなトマトを「プチトマト」という種の名前を「呼び方」にしていったという歴史がありました。

 ミニトマトはいつから!?

家庭菜園向けのプチトマトの種の大ヒット以降、全国の農家が様々な品種のミニトマトを栽培し出荷。昭和50~60年頃から小さなトマトの総称として「ミニトマト」と呼ばれるようになりました。

その頃から糖度が高い美味しいミニトマトが登場したことから、「プチトマト」という呼び方で愛されていた名前は平成19年に販売終了したのです。ですから、「プチトマト」というものは実在しないのです。

しかし、小さなトマト人気の火付け役がプチトマトだった為、現在でも小さなトマトの事を「プチトマト」という呼び方で使用している人が多くいるというわけです。

庶民の皆さんはこの小さなトマトの事を「プチトマト」だと思っていたためショックを受けている事でしょう。これも新しい製品情報ばかり流通してしまい、プチトマトやミニトマトなど呼び方が変化しても話題になっていないことが多々あるのです。

特徴のあるミニトマトの代表作

ミニトマトには、カラフルで美味しそうな色も豊富にありますが、栄養効果や味など様々な秘密がまだまだあります。

ミニトマトをプチトマトっていう呼び方は間違い

アメ―ラ・ルビンズ

静岡県産・長野県産で、ミニトマトの一般糖度数6度程度に対し ➡ アメ―ラ・ルビンズの糖度は10度以上

甘くてぶどうっぽい感じなのが特徴です。

キャンディドロップ

長野県産で甘さは最高の糖度数12~13度。

エバーグリーン

緑色したミニトマトで未熟かなと思いがちですが、トマトの旨味が満載でずっと緑色で色が変わることがない品種です。

ミニトマトの色の違いから分かる栄養成分

  • 赤色のミニトマト ➡「リコピン」抗酸化作用があり、老化防止・生活習慣病予防や美容にも良いとされている。
  • 黄色のミニトマト ➡「ルチン」血管強化作用があり、動脈硬化・高血圧の予防に効果的とされています。
  • オレンジ色のミニトマト 「βカロテン」免疫力アップの効果があり、風邪の予防に効果的とされています。
  • 緑色のミニトマト ➡「クロロフィル」デトックス効果といい、老廃物を体の外に出してくれる効果があるとされています。

ミニトマトをプチトマトっていう呼び方は間違い

2015年日本食品標準成分表の研究データによると、普通の大きいトマトに比べミニトマトの方が

  • 「リコピン約3倍」
  • 「ビタミンC約2倍」
  • 「βカロテン約1.7倍」
  • 「食物繊維約1.4倍」

などの栄養成分が高いことがわかっています。

また、このミニトマトは普通の大きいトマトに比べ「皮が厚くて硬い」のですがこの皮の硬さ(熟度の違い)に栄養成分も多く含まれているのです。ですので大きなトマトと同じくらいミニトマトを食べると、単純に3倍くらい栄養効果が期待できる優れものなのですね。

ミニトマトに含まれているリコピンを効率よく摂取できる食べ方

生でそのままでも美味しく食べられるミニトマトですが、抗酸化作用のあるリコピンを効率よく摂れる方法は、熱を加えた温かいスープに入れて食べる事です。これは、ミニトマトの細胞壁の中に入っているリコピンが、加熱することにより細胞壁を破壊しリコピンが体内で吸収しやすくなると言われています。

加熱調理することで、生でミニトマトを食べるよりも「約3倍も吸収がアップ」します。ミニトマトは絶対的に温めて食べたほうがいいという結果ですね。

Sponsored Link

ミニトマトを長持ちさせる保存方法

ミニトマトを保存する時、大半の方は冷蔵庫にそのまま入れてしまいますが、新鮮なままでより長く保存することが出来る方法があります。

それは、水の入った保存タッパにミニトマトを入れ冷蔵庫で保存する方法が良いのです。

通常、ミニトマトをラップに包み冷蔵庫から出してみると水滴が付いていることがあります。これはミニトマトからでた水滴で、水分が蒸発しミニトマト自体が乾燥している証拠なのです。

よって水の入った容器にミニトマトを入れれば水分も出ず、より新鮮さを保つことができる唯一の方法として皆さんも試してはいかがでしょうか。

-健康管理

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

睡眠時間

睡眠時間の少ない脳は徹夜と同じ?最適な平均睡眠とその関係とは

睡眠時間が少ないと誰もが口に出して言う現代。 脳はあなたが十分な睡眠だと思っても睡眠負債のように日々のわずかな睡眠不足が借金のように自然に脳に積み重なっていきます。 睡眠時間と脳の関係から、生活や仕事 …

血圧急上昇で突然死の危険性:昼編

血圧急上昇で突然死の危険性!?昼の血圧が正常でも危ない5つの原因とは(2/3)

これまで血圧を急上昇させてしまう行動を真剣に考えた事がない人が多いと思います。 血圧急上昇は早朝に限らず、 昼間でも血圧急上昇が起こり得る意外な行動が原因で突然死に繋がることがあるのです。 昼間の何げ …

歩くことで認知症予防などの効果が期待できる

歩くことで認知症予防などの効果が期待できる!?1日の歩数をズバリ解説

2017年東京都健康長寿医療センターがある興味深い研究結果を発表しました。それによると65歳以上の高齢者5000人を対象に15年以上にわたり1日に歩く数と病気の因果関係を調査したもの。その研究結果から …

食中毒!うっかりやってしまう3つの食材の危険性

食中毒!うっかりやってしまう3つの食材の危険性、菌の増殖を未然に防ぐ対策

じめじめとした梅雨の時期、気をつけなければならないのが食中毒です。食中毒の事故が一年で一番多く危険なのが6月~7月にかけての時期。梅雨に時期「食中毒の危険」となる理由は2つあります。 ① 高温多湿な気 …

当たり前なことが、気づかないうちに

当たり前なことが、気づかないうちに変わってしまった食生活の今と昔

あなたの周りには、これが当たり前だと思っていた事が、気づかないうちに新しい形に変わってしまったことなどありませんでしたか。特にスーパーで販売されている物や飲み物など気づかないうちに新しい形や方式に変わ …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などを多く配信しています。

フリーコンサルタント