恋愛結婚

計算高い女性は本当に男性にモテるのか!? 科学的にわかる診断方法とは

投稿日:

計算高い女性と聞いてあまり良いイメージではありませんが、常に男性から注目を集めている女性ほど実は世渡り上手で賢いと言われています。

そこで、今回はそんな計算高い女性かどうかを科学的に診断する4つの面白い方法がありますので紹介します。

Sponsored Link

 計算高い女性かどうか「嫌いなもの」で分かる診断

『嫌いな物を何でもいいからいくつか教えて!』と言われたら、あなたはどんなものをあげますか?その中で、自分が賢くて計算高い女性であるかどうかがわかるのです。

例えば、次のような4人の女性がそれぞれ上げた嫌いな物を上げた場合、

  • 意地悪な男性・シダ植物の胞子のブツブツ・先の尖った靴を履いている男性
  • 風船の音ジェットコースター・お化けなどの怖い物・ポジティブすぎる人
  • 毛虫・ヘビなどの生き物・口の臭い人
  • 飛行機・船・変な虫・椎茸

心理学的には

1つ目の嫌いな物に連鎖され2つ目以降が同種類の物を選ぶかどうか?・・・それとも

2番目に全く関係ない種類の物を選ぶか?・・・で、計算高いかどうかが分かるチェックポイントとなります。

人間は脳内ネットワークでリンクが繋がっており、何かを思い出す時に、自分が連想したモノを1つ目から連鎖して同じ種類の物を出す事が多い。

計算高い女性は本当に男性にモテる

通常では、

意地悪な男性 ➡ 傲慢な男性・・・

と浮かぶのですが、

意地悪な男性 ➡ シダ植物の胞子のブツブツ 

のように連想しにくい遠い物を選択している女性は計算高いと言えます。

このような女性は、プライベートな事を聞かれても話を上手に切り返せる力があって一見男性にとっては賢く魅力的な女性として憧れてしまうような要素を持っています。

また、風船・ジェットコースター・お化けなどの怖い物・ポジティブ・・・のように

風船の「名詞」から、最後にポジティブという「概念」をもってきている女性は、

「同じことばかりを言うつまらない女性に見られたくない幅広く気の利いた女性と思われたい」・・・と思っているのです。

毛虫➡ヘビ、飛行機➡船 などは一番計算高くない女性という事です。

そんな方は、人から質問されたとき思い出したことを順番に言ってしまうという特徴があります。

嫌いな物を選んだら、1つ目と2つ目以降のモノが全然違う物を選んだ場合は計算高い女性になっている可能性があります。皆さんも試してみて下さい。

 

計算高い女性は「使用しない物を直ぐ捨てるか!?」でわかる診断

計算高い女性は本当に男性にモテる

使わなくなった物は直ぐ捨てるか?それともいつか使用すると思って大事に取っておくか?で「損切が出来る計算高い女性」かどうかがわかります。

多くの女性や男性でも、この質問の場合「大事に取っておく」を選ぶ傾向にあります。女性でもいつかは使うかなと紙袋や瓶、プラスチックのフォークなどを大量に取って置く人も多いはず。

特に女性は、「あれもこれも欲しい」という欲張りな感情を持っており、これをチョット捨ててより良い物を・・・という強い決断が出来ません。

人生の岐路に立つ時の決断を迫られる裁判の場合、女性依頼者はどっちを選ぶかで直ぐに選べない人が多く、欲張りが邪魔をして最後には全部なくなってしまう。まことに損な決断をする女性依頼者も多いようですね。

また、使わない物も取って置く若い女性は「あれもこれも」という事で婚期が遅れてしまう傾向にあります。特に離婚の数が多い女性にも「あれもこれもというタイプ」になり、結婚相手に我慢が出来ず、同じ男性と結婚生活が長続きしないという事も言えるのです。

計算高い女性は本当にモテるのか

一方で、結婚して出産をした機に「これは必要ないな」という経験をしてきた女性は自分で選択して初めから「これは捨てよう」と考えます。

部屋も片付くし自分の気持ちもスッキリする。「捨てたいけど捨てられない・・・」などと言う女性が多い中、これが出来る人は羨ましいとも言えますよね。

実は「物を捨てるか?捨てないか?」は人間関係と一緒

「直ぐ捨てる」を選んだ女性は損切が出来る計算高い女性で、人間関係も損得勘定で付き合う人を決めている傾向があります。

女性自身が自分に必要が無くなって来ると自然に疎遠になり、必要な時は仲良くする。

他人から見ると上手くやって賢い人に見られるのですが、ずるい・ドライ・冷たいなどと見られがちのタイプになるのです。

そんな女性は、人付き合いの上でも「この人嫌だな!」と思ったらズルスル付き合わず、白黒はっきりして直ぐ去ることが出来るメリットを持っています。

「直ぐに物を捨てられる女性」は、男性にメリットが有れば離婚せず、結婚生活も長続きするようですね。

計算高い女性はパートナーが居る時、別の男性からメールで告白されたらどう断る?

計算高い女性は本当にモテるのか

女性が既にパートナーがいる場合、他の男性から「好きです。付き合ってください!」とLINEなどメールで告白されたらどのような文章で返信するでしょうか。

  • ごめんなさい。今好きな人がいるのでお付き合いできません。
  • 連絡頂き有難う。気持ちは嬉しいのですが付き合っている人がいるのでごめんなさい。
  • ありがとうございます。あ~ビックリした。スタンプ×スタンプ
  • ごめんなさい。私には付き合っている人がいるのでそれには応じられません。でも気持ちを伝えてくれて有難うございます。今後最高の友達のパートナーとして付き合って頂けるならご飯いきましょう。

など、告白されて断る例文を4人の女性が返信したとします。計算高い女性はどれだと思いますか。

女性の気持ちとすればいきなり断るのも相手を気づ付けてしまいそうで「ありがとう」と付けたいですよね。「ありがとう」と言われると男性はチョット期待できて喜ぶ傾向があります。

実は、①と②は明示的にきっぱり断っていますが③と④は男性にチャンスがあると思わせてしまいます。

パートナーがいてもはっきり断らない文章では、男性が勝手に解釈してしまい「男性をキープする」という計算高い女性になってしまいます。

決して浮気にならない様、また浮気で揉めないよう、断るのならしっかりとした文章で返信しましょう。

計算高い女性は「だ~れだ!?」のときに女性が体を密着させる!?

計算高い女性は本当にモテるのか

女性が恋人と待ち合わせで遅れてきた時、後ろから「だ~れだっ!」と言って誤ってきた場合、その体の密着させ方で計算高い女性かどうかがわかります。

脳科学では、男性は女性の胸元が自分の体に触れられると理性が下がる傾向があります。

この場合、手だけを触れられる場合は「男性を騙す」という意味にはなりませんが、体全体で触れられる場合、その密着度が大きければ計算高い女性ということになります。

男性が誤解することと脳が騙されるという事を前提とすれば、視覚や聴覚よりも皮膚感覚の方が脳に影響を及ぼしやすくなるのです。

Sponsored Link

男性側からすれば、「嫌いなもの」や「使用しない物を直ぐ捨てるかどうか」、

また「告白を断る返信の仕方」などで計算高い女性かどうかを診断することができます。

しかし中には、計算高い女性が好きな男性もいます。

あくまでも受け身に立ってみることが大事となってきますが、

興味が有れば一度試してみるのも面白いかも知れませんね。

計算高い女性が常に悪い訳ではありません。

賢く強く生きていくこともある意味では大切になってくると思います。

 

-恋愛結婚

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男女の友情は恋愛に発展するのか

男女の友情は恋愛に発展するのか?友達と思っていたら好きだと告白される危険性

男女の友情は同性と違い、片思いや恋愛など気軽に相談できる間柄でとても貴重的存在がありました。しかし幼少期時代から仲良くしている男友達は性格も特徴も知っているからといってずっと男女の友情は成立していくの …

手のひら心理

【心理テスト】恋愛運が面白いほど当たる?1分でわかる相手の気持ち

心理テストでなにも使わず、恋愛運や相手の性格を事前に知ることできたら面白いとおもいませんか?この心理テストは手を出してもらうだけで相手の気持ちがわかってしまう面白い方法なんです。 言葉や態度での他の心 …

お色直しの意味を知ることで花嫁はもっと美しく

お色直しの意味を知ることで花嫁はもっと美しくなれる!結婚式は白のドレスから

日本では結婚式に出席すると花嫁がお色直しをする風習がある。 和装と洋装の二種類があり、 洋装でお色直しをする前の新郎は白やシルバーのタキシード、 花嫁は白のウェディングドレスを初めに着て入場します。 …

また会いたいと思わせる

また会いたいと思わせる初めてのデート術。その引き寄せる方法とは

また会いたい!と初めてのデートで思わせる方法には、容姿が超イケメンか、超美人の人だけだと思っていませんか。 自分には引き寄せる力も魅力な良い方法も持っていない。そんな人が大勢存在します。 引き寄せる方 …

女心が分からない彼氏や男は結婚

女心が分からない彼氏や男は結婚してもつまらない!主張強すぎ男がモテない理由

女心がわからないこんな男というエピソードでアンケートを取ると、よく多いのが「男の趣味を中心とした~を惹きつける」といった行為。 最近増えている女性が許せない男の行為を例に挙げると、インスタに自撮りあげ …

ブログ運営者:大林いっせい

平凡サラリーマンから冠婚葬祭コンサル業として起業。気が付けば人生の折り返し地点。WEBに興味を持ち始め日々大きく変わりゆくこの時代に目を奪われている昭和生まれの編集者。需要が求められて行く現代社会。人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事などを何でも書き綴っていこうと思います。末永いお付き合いをお願いします。

フリーランス/フューネラルコンサルタント