健康管理

カルシウム不足とイライラは無関係!根拠のないストレスの今と昔の健康常識の違い

投稿日:

皆さんは健康のためには「1日に30品目食べるべきだ」と思っていませんか?

そしてまた最近ではこの30品目を摂取するのは大変だからといって、

サプリメントを通販している会社も出てきました。

しかし実はこれ、昔の健康常識で間違いであり、現在の健康常識では1日に食べる食品の数は関係ないのです。

さらに、早朝の運動は健康に良いとされてきましたが、これも昔の話で間違いなのです。

現在の健康常識では早朝の運動はしないほうがいいと変わっています。

Sponsored Link

このように昔は健康にいいと常識とされてきた医療や健康法の中には、

研究が進んことにより健康常識が大きく変わってきたものが沢山あるのです。

特に、イライラはカルシウム不足が原因だと言われてきましたが、

これは昔の健康常識でありその根拠はありません。

そこで今回は様々な分野から、

昔と今の健康常識の違いの中でも最も病気になりやすい

ストレスについて紹介したいと思います。

「ストレス」の昔と今の健康常識の違い

昔の健康常識でイライラした時は

「牛乳飲みなさい」とか言われ、

カルシウムを摂ると良いとされてきました。

しかし今の健康常識ではイライラとカルシウム不足は関係ありません

一体なぜなのでしょうか。

カルシウム不足とイライラは無関係

確かに血液中のカルシウムが脳に運ばれると、

脳の興奮を抑えるという作用はあります。

しかし血液中のカルシウムが不足したときは

骨のカルシウムから補給されるのです。

そもそも血液中のカルシウムが不足する状態は

まず有り得ないのです。

もしも本当に血液中のカルシウムが不足したら、

肌がボロボロになったり、

最悪痙攣状態に陥ったりして、

イライラだけでは済みません。

おそらく何らかの病気である可能性が高いのです。

なぜイライラとカルシウムが関係あると思われた?

カルシウム不足とイライラは無関係

そもそも「カルシウム不足がイライラを招く」という情報は

1975年にある雑誌に

「ストレス社会の原因はカルシウム不足!?」という

記事が載ったことが原因なのです。

1970年代の日本はオイルショックなどの影響で

高度経済成長も終わりを告げ、

深刻なストレス社会の真っ只中。

日本中がイライラを強く感じるようになりました。

丁度その時期に食の欧米化が進み、

それまで魚中心の食生活から

肉中心に食生活へと変わり

カルシウムの摂取量が減少したのです。

Sponsored Link

つまり、当時社会現象となっていた

ストレス社会」と「カルシウム摂取量が減った時期」が

偶然にも重なったことで

ストレス社会の原因がカルシウム」だと

日本中が信じ込んでしまったということなのです。

(東京通信大学 医学博士植田美津恵先生)

-健康管理

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ここまで来た最新医療!AI(人工知能)

AIによる最新医療もここまで来た!画像診断で医者が要らなくなる時代

近年では赤字経営になっている病院も増え、さらに病理医も年々減少し将来はガンを見つけることが出来なくなるとまで噂されています。 そんな中、世界で初めて人間の頭部移植に成功したり医療技術は益々進化してきて …

水にまつわる雑学|水のパワーは凄い!!

水にまつわる雑学|水のパワーは凄い!!今だから知りたい水の新常識とは

人間が生きる上で一番大事な水。その水を取り巻く環境は年々劇的な変化を見せています。 水道管の老朽化問題により各地で水道管破裂が起き、国会では水道民営化が議題に上がり近い将来、水道料金値上げも問題になっ …

三角食べは太る原因に

三角食べは太る原因に!?良かれと思っていたら逆効果!太らない正しい食事術とは

1970年代に子どもが偏食して栄養バランスを崩さないよう考え出した三角食べ。 主に東日本の学校給食で指導され、 パン→牛乳→おかず→・・・という三角形の食べ方を強制されたもの。 「同じ物ばかり食べてい …

睡眠時間

睡眠時間の少ない脳は徹夜と同じ?最適な平均睡眠とその関係とは

睡眠時間が少ないと誰もが口に出して言う現代。 脳はあなたが十分な睡眠だと思っても睡眠負債のように日々のわずかな睡眠不足が借金のように自然に脳に積み重なっていきます。 睡眠時間と脳の関係から、生活や仕事 …

風邪を引いたら食事は摂らないほうが良い

風邪を引いたら食事は摂らないほうが良い!? 昔と今の驚く健康常識の違い

今年2018年の夏は全国的に記録的な猛暑にみまわれ、やっと涼しくなったかと思えば、極端に寒い日が訪れ、風邪を引きやすい環境に変わってしまいました。 昔の健康常識では、よく風邪を引いた時は食事を摂らない …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント