人間関係

上手く相手に伝わる話し方のコツ2選 たったこれだけで説明上手になれる!?

投稿日:

「相手に伝わる話し方が上手くできない・・・」と悩んでいる人も多く、友人との会話でも『この人上手く相手に伝わる話し方をしていない』などと感じたことありませんか?

実は相手に伝わる話し方の上手・下手は2つのポイントをおさえるだけでよく、相手に伝わる話し方の下手な人の例と相手に伝わる話し方の上手い人の例を見比べて検証してみました。

2時間半の映画内容をかいつまんで説明できる方ってどこか魅力的に見えるものです。

Sponsored Link

相手に伝わる話し方①伝えたい内容を全体像から話す

相手に伝わる話し方の下手な人の例(映画:タイタニック)

「沈没する船に乗って、そしたら沈没する前に男と女が仲良くなり、でも女の方には彼氏がいて浮気みたいな感じになり次第に仲良くなり、男の子が絵が上手で女の子の絵を描いてあげたりする。船の先端で女の人がこう・・・Tの形になり男の人がこれを支えるといった映画です」

相手に伝わる話し方の上手い人の例(映画:タイタニック)

「タイタニックはとある貧困の青年と、とある大富豪の女性が恋に落ちるラブロマンスです。絶対に沈まないと言われているタイタニック号で繰り広げられる物語ですが、主人公のジャックがチケット当たってテンションハイで乗りあがりました。船の先端のところに自殺しようとしている女性がいて好青年のジャックは『やめるんだ』と彼女を引き止めた。ここから始まるラブロマンス・・・です」

上手く相手に伝わる話し方のコツ

相手に伝わる話し方の上手い人と下手な人の違いとは

明らかに後者の方がわかりやすかったですよね?

実は相手に伝わる話し方の上手い人はあるコツを押さえているのです。

相手に伝わる話し方の上手い人と下手な人の違いは「話始め」が違い、相手に伝わる話し方の上手い人ほど話の入り方が全体から入って話を始めます

相手に伝わる話し方の上手い人は

映画の概要説明が「貧困の青年と大富豪の女性が恋に落ちるラブロマンス」ということを明確に表現しています。特に「ラブロマンス」というのは非常に重要な情報で瞬時にどんなものだったかなと頭の中で理解しやすいのです。

一方で

相手に伝わる話し方の下手な人は

「沈没する船に乗って、沈没する前に・・・」と、沈没する船に乗って・・・から始まっていますが、聞き手側としては全体がどうなっているのかを理解できないと細かい情報が頭の中に入ってこないという特徴があるのです。

上手く相手に伝わる話し方のコツ

ですので、上手く相手に伝わる話し方をするのであれば、説明の最初は全体から入るというのが大きなコツと言えます。

そして聞き手側からすると全体像を掴めればその映画がどれだけ魅力的なのかもよく理解できるのです。

相手に伝わる話し方②伝えたいことを具体的に話す

上手く相手に伝わる話し方のコツ

商品名がわからないけれど店員さんに「あの商品が欲しい!」と説明した経験も多いと思います。聞き手側として店員になったつもりで聞いてみると、意外にも相手に伝わる話し方の上手い人と下手な人の違いがわかります。

予想しながら考えてみてください。

相手に伝わる話し方の下手な人の例(玩具)

「輪っかでオモチャ、遊び方はバッタンバッタン、最初のにつられてズズズズズ……ズズズズズ……って動いていく感じのもの」

相手に伝わる話し方の上手い人の例(玩具)

「これはオモチャで直径が7~8㎝くらいの大きなバネになっていて、遊び方としては階段の上からバネの片方を落としていきます。落ちていく様子がイメージとしては虫のシャクトリムシが動くような感じで、波を打ってバネが1段1段降りていくもの」

相手に伝わる話し方の上手い人と下手な人の違いとは

以上2例から、何の商品だか分るでしょうか?

上手く相手に伝わる話し方のコツ

実はこれ、階段などで遊ぶバネ状のオモチャで、日本での正式名称は「レインボースプリング」と呼ばれています。

では、相手に伝わる話し方の上手い人の話し方からなぜ分かりやすかったのかというと、具体性のある言葉を使っていたからなのです。

  • 「直径が7~8㎝くらいの大きなバネ」
  • 「階段の上からバネの片方を落とす」
  • 「イメージは虫のシャクトリムシ」

上手く相手に伝わる話し方のコツ

このように相手に伝わる話し方の上手い人は、具体的な言葉を使用していることからその商品を連想できて非常に理解しやすいのです。

一方、相手に伝わる話し方の下手な人の話は、具体的な言葉は何もないばかりか「バッタンバッタン、ズズズズズ……」と擬態語を多く使っており、非常に商品を連想するのに困難でした。相手に伝わる話し方の下手な人の特徴は、形・色・大きさなど何も表現しない状態で、擬態語・擬声語で紹介してしまいます。

その影響から、それが一体どこのからどんな音が出ているのかっていうのがよくわかりません。

更に、相手に伝わる話し方の下手な人は、「あの」「アレ」を使った具体的ではない表現が多く、本人以外何のことを言っているかがわからないのでやめておきましょう。

Sponsored Link

以上の2つの例からわかるように、

◆「話し始めは伝えたいことの全体像から話す」

◆「伝えたいことを具体的に話す」

こうすることにより、自分の思っていることを上手に相手に伝わる話し方ができるのです。

皆さんも、このたった2つのコツを意識しながら会話を楽しんでみてください。

-人間関係

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

虐待から子供と親を救え!

虐待から子供と親を救え!過去最悪の苦しむ児童虐待の特徴と心理とは

虐待は児童虐待がニュースでも大きく取り上げられています。2014年母親が自分の子供を近くの川に架かる橋から娘を虐待目的で転落死させた事件は大きなショックを受けるほど悲惨でしたよね。 母親の子供が再婚相 …

パワハラの原因は上司の治らない病気

パワハラの原因は上司の治らない病気!あなたが悪いわけではない。

パワハラ上司(加害者)から毎日イジメを受けていると、心理的に自分が原因ではないかと思い始めてしまいます。 勿論思い始めることは悪いことではありません。あなたに根本的な原因があるのならその部分だけを修正 …

ヤブ医者とはひどい医者!? 勘違は怖ろしい名医から変わった本当の意味とは

ヤブ医者の語源や由来は諸説あるが、 あやしい呪術で治療することから「ひどい医者」 「腕の悪い医者」とかといった意味で使っていますよね。 でも学校の先生や政治家などは、 ヤブ先生とかヤブ政治家とは聞いた …

新入社員の不安解消法に重要なコミュニケーション

新入社員が初めにやる重要なコミュニケーションの取り方!簡単な不安解消法

新年度から新入社員として新しい職場で働き始めている人も多いのではないでしょうか。 新入社員として仕事の研修や人間関係のコミュニケーションなど、不安や悩みなどが山積みだと思います。 仕事を早く覚えて新し …

無視されたら無視し返す

無視されたら無視し返す、むかつく奴への上手な対処法

人から無視されるととても辛い。むかついてどうにかしてやりたい。職場や学校など、あなたにも一度は経験があると思います。職場の上司や同僚、学校でのクラスの友達から無視されてむかつく人、昔から変わらず多いよ …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント