健康管理

男性の追っかけ漏れでもう悩まない。原因は〇〇〇と同じだった!?

投稿日:

男性なら一度は経験のある追っかけ漏れ。

トイレの後、10円玉2枚くらいの大きさでパンツにおシッコが付いてしまい、

自分でも恥ずかしい思いをしたことがあると思います。

追っかけ漏れ

では、なぜこのような症状が起きるのでしょうか?

おしっこをしたはずなのに、終わってからチョロっとでるおしっこで、

追っかけ漏れ(ちょい漏れ)=排尿後尿滴下

医学界ではきちんとした名前がついています。

これは、男性の体の構造上、ある程度致し方ないことなのです。

 

Sponsored Link

男性の排尿が終わった後、追っかけ漏れ(ちょい漏れ)する原因とは

女性の場合は尿道が膀胱の真下になりますが、

男性はサマーランドの滑り台のような形にも似て、

また排水管と同じ曲がり方をしています。

排尿後、尿が肛門と陰嚢の間(尿道が曲がった部分)に、

おしっこが少し溜まってしまいます。

追っかけ漏れ

実は、若い頃は膀胱の縮む力も強いためにおしっこの勢いなどがあるため、

少し下部に溜るということがありません。

しかし、ここの尿道も加齢とともに緩んできてしまいます。

勢いがないと尿道の下部に溜まりやすくなり、

おしっこが終わって動いた拍子に下部に溜まっていたおしっこが漏れ出すという原理です。

男性の体の構造上 これは仕方のないことのようです。

男性の追っかけ漏れを減らす方法とは!?

追っかけ漏れ

男性の体の構造上仕方のないこととは言え、少しでも減らしたいと思う方も多いはず。

追っかけ漏れを少しでも減らす方法は、

肛門と陰嚢の間(尿道が曲がった部分)=股の付け根部分を自分の手で押し上げることです。

(旭川医科大学 松本成史先生)

Sponsored Link

具体的な場所は、男性のタマ袋の付け根を触ってみると、

尿道が通っていることが指で感じ取れます。

オシッコした後、パンツを上げる前にこの尿道を指で押さえつけると、

残っていたであろうおしっこがぴゅっと出てきます。

これを実践してからというもの男性の追っかけ漏れで悩んでいた人は、

パンツを汚さずに済んでいる・・・と感激していました。

とてもシンプルな方法ですが、

追っかけ漏れが酷い人にはとても有効で、

おしっこの勢いがない方は特に満足度が増すはずです。

騙されたと思って一度試してみてはいかがでしょうか。

-健康管理

Sponsored Link
 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

なぜ朝起きた時腰が痛いと起き上がれない

朝起きた時に腰が痛い!起き上がれない! 腰痛が改善される寝返り45秒の体操とは!?

厚生労働省の腰痛に関する調査によると、日本人の腰痛人口はおよそ2800万人、全体の4人に1人が腰痛に悩まされていると言われています。 そんな中、腰が痛い人は、1日の中で1番腰が痛くなるのは何時なのでし …

煙草を自力でやめる!?臭いが消えると

煙草を自力でやめる!?臭いが消えると辞めたい気持ちも増幅する無理のない禁煙方法とは

喫煙者の中で「今すぐ禁煙しよう!」と思っていても中々煙草を自力で辞められない人はどれだけいるでしょうか? 企業や公共施設では喫煙コーナーが廃止されている中、周囲からは『臭いがして嫌だ』と言われつつも「 …

9時以降食べても太らない食べ物はどっち

9時以降食べても太らない食べ物はどっち!?どうせ食べるなら糖質の低い食べ物を

仕事や家族の帰りが遅いなどの理由で、どうしても夜9時以降に夕食をとる人が全体の60%を占めています。 夜9時以降に食べがちな「冷凍食品」「レトルト食品」「お惣菜」の3つのジャンル別に、どうせ食べるなら …

痩せとデブ、どっちが長生きする

痩せとデブ、どっちが長生きする?ぽっちゃりデブが好きになる健康管理とは

痩せとデブ、日本人はどっちかというと「痩せている人」の方が健康だというイメージが強いと思います。特に男女共痩せていれば美人にも見えるし、イケメンにも近くなります。 しかし痩せすぎやデブ過ぎは何かと病気 …

りんご王林の栄養効果 皮は絶対に捨ててはいけない

りんご(王林)の栄養効果/皮は絶対に捨ててはいけない正しい食べ方とは

寒い時こそ是非食べて欲しい「冬が旬の果物」と言えばお茶の間には欠かせない栄養たっぷりの「りんご」ですが、皆さんはどうやって食べていますか? そのままかぶりついても、暖めてスイーツにしても美味しいですよ …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント