健康管理

早朝ランニングは超危険!! 昔と今の健康常識は間違いだらけ、心臓や脳のリスク拡大

投稿日:2018年5月26日 更新日:

早朝ランニングは朝の気持ちいい空気を吸って健康にもいいし、

時間も短時間で毎日行っても苦にならずメリットが多かった。

しかし、様々な研究結果により昔からの健康常識は間違いで、

早朝ランニングも今では危険なことがわかって来ました。

Sponsored Link

今の健康常識から考えると、昔は卵1日1個までと決まっていたが

今では1日5個食べても良く今までの健康常識は間違いです。

また、長年言われ続けてきたインフルエンザの予防には

「うがいが効果的」という事も昔の健康常識で、

今の健康常識では「うがいは無意味」と変化しています。

その理由として、インフルエンザウイルスは喉に付いたら

数分で体内に侵入してしまう事が新たに判明したからです。

このように昔常識とされてきた医療や健康法の中に、

年々研究が進んだことにより変化した事が沢山あるのです。

そこで今回は、昔と今とで大きく変わった健康常識の中でも、

早朝ランニングは健康だ!と昔の常識をそのまま継続していると

危険という理由をここで紹介します。

早朝ランニングの危険性とは

昔の常識から早朝ランニングは健康にいいと言われてきましたが、

今の健康常識では早朝ランニングはしてはいけない!

危険だということがわかって来ました。

仕事の影響で夜ランニング出来ないビジネスマンや、

ダイエット目的で痩せたい人など、

多くの人が未だに毎日朝早く起きて早朝ランニングしています。

ではこの早朝ランニングが悪いと言われ、

またその危険性とはいったい何故なのでしょうか。

昔の健康常識では

早朝ランニングすることによって、

血液の循環が良くなる、その結果脳が覚醒するといった効果があり、

体にいいと言われて来ました。

早朝ランニングは超危険

しかし、実は心臓をコントロールしているのは脳の中にある自律神経なのです。

脳が覚醒していない時に、激しい早朝ランニングをしてしまうと

心臓自体が暴走してしまう可能性が高くなるのです。

つまり、心臓の動きをコントロールして心拍数を上げ下げしているのは、

脳の自律神経が行っているからなのです。

そのため朝、脳が目覚めていない状態で早朝ランニングしてしまうと、

心臓の動きをコントロールすることが出来なくなります。

そうすると必要以上に心拍数が上がってしまい、

心臓に負担がかかってしまいとても危険なのです。

その結果心筋梗塞など突然死のリスクが上がってしまいます

危険だと言われる早朝ランニングは、何時すれば効果的?

では、早朝ランニングは危険だと言うのであれば、何時すれば効果的なのでしょう。

今の健康常識では、早朝ランニングをする前に・・・

朝起きたらまずは食事を

先ず脳を目覚めさせるためにゆっくりと食事(朝食)を取り、

食事後最低でも1時間以上時間を空けてから

準備運動をして早朝ランニングをしましょう。

Sponsored Link

早朝ランニング前、起床後直ぐに行うと体の水分も寝ている間に

ペットボトル1本分の水分も失われている状態でもあります。

食事と同時に水分も必ず摂取することをおススメします。

また、早朝ランニングした後も午前中眠くなる場合もあります。

余り激しい運動で、学校や会社で眠くならないよう注意し、

運動量をコントロールすることも重要です。

くれぐれも危険性を考慮し、毎日の早朝ランニングを続け、

健康な体作りに励んでみて下さい。

少しでもお役に立てれば幸いです。

-健康管理

Sponsored Link
 

  1. […] 早朝ランニングは超危険!!昔と今の健康常識は間違いだらけ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

尿漏れ

尿漏れ|チョビ漏れはコントロール困難。産後からのトレーニング方法とは

歌を歌っている最中とか体操をしている時に、ちょっとお腹に力が入っただけでおシッコが不意に漏れてしまう尿漏れ、経験ありませんか? 尿漏れチョビ漏れは産後からなる女性特有の病気だと言われています。 常にと …

ここまで来た最新医療!AI(人工知能)

AIによる最新医療もここまで来た!画像診断で医者が要らなくなる時代

近年では赤字経営になっている病院も増え、さらに病理医も年々減少し将来はガンを見つけることが出来なくなるとまで噂されています。 そんな中、世界で初めて人間の頭部移植に成功したり医療技術は益々進化してきて …

若いのに頻尿 オシッコが近い

若いのに頻尿|オシッコが近い!?治し方はたったこれだけで改善できる

トイレに行く回数は人によって様々で、頻尿と呼ばれおシッコの回数が極端に多い人もいれば、1日に2回といったおシッコが遠い方も居ます。若い方でも映画一本見ている最中、おシッコが我慢出来ない人や、一方でお酒 …

睡眠時間

睡眠時間の少ない脳は徹夜と同じ?最適な平均睡眠とその関係とは

睡眠時間が少ないと誰もが口に出して言う現代。 脳はあなたが十分な睡眠だと思っても睡眠負債のように日々のわずかな睡眠不足が借金のように自然に脳に積み重なっていきます。 睡眠時間と脳の関係から、生活や仕事 …

血圧急上昇で突然死の危険性:昼編

血圧急上昇で突然死の危険性!?昼の血圧が正常でも危ない5つの原因とは(2/3)

これまで血圧を急上昇させてしまう行動を真剣に考えた事がない人が多いと思います。 血圧急上昇は早朝に限らず、 昼間でも血圧急上昇が起こり得る意外な行動が原因で突然死に繋がることがあるのです。 昼間の何げ …

ブログ運営者:大林いっせい

平成から新年号に・・・日々大きく変わりゆくこの時代、人間活動の場としてその役割をストリートに変え、素朴な疑問や気になった事、そして日常のお得な情報はもとより健康の為に見逃せない食生活、人間関係でこれだけは知っておきたい心理的情報などまとめサイトとして配信しています。

フリーコンサルタント